パスワードを忘れた? アカウント作成

12月1日より新4K8K衛星放送がスタート」記事へのコメント

  • 帯域をものすごく食うのは分かるが、どういうシステムなのか、いままで全く気にしていなかった(今、気になって調べてみた)。

    なんとなくNASDAのゆりシリーズから、後継でJAXAが何かやってるのかとおもったら、全然違う世界になっていた(ゆり3bが終了してもう20年だった)。

    メモを兼ねて・・・
    1993年4月、株式会社放送衛星システム
    http://www.b-sat.co.jp/company-profile/history/ [b-sat.co.jp]
    2018年2月、BSAT-4a運用開始
    http://www.b-sat.co.jp/4k8k/bsat-4a/ [b-sat.co.jp]

    なんとなく、帯域確保は、新衛星で周波数帯を上げるのかと思ってたが、
    周波数帯はそのままで、トラポンのスロット割り当てで対応する。
    そして、既存の右旋の系では、再編作業が行われ、今

    • by Anonymous Coward on 2018年12月04日 1時00分 (#3526362)

      左旋のBSは8,12,14Ch、左のCSはND9,11,19,21,23を使う予定なんですが、
      BS-IF周波数(BS中間周波数)に小電力データ通信システムの帯域を含んでるのがポイントですかね。

      開始されたNHKの8K放送がBS-14で中心周波数が2471.82MHzで、範囲は2454.57~2489.07MHz。
      Wi-Fiの1~13Chが2402MHz~2482MHz。
      Wi-Fi 13Chの中心周波数が2472MHzでNHK 8kとほぼ同じ。
      BS-14が漏れた場合、干渉するのは8~14Ch(14ChはIEEE802.bのみ)だけでまだ近隣住民には逃げ道が残ってる。
      逆説、BS/CSアンテナへ給電したとたんに該当Chで運用中のWi-Fiのスループットが悪くなったり、通信中のWi-Fi機器をアンテナ経路に近づけて映像が乱れたらシールド不足で漏れてる。

      しかし、2020年12月1日から放送予定のWOWOWはBS-12で、中心周波数が2433.46で、範囲は2416.21~2450.71。
      BS-12が漏れた場合、干渉するWi-Fiのチャンネルは1~10Chとなって、漏れてると被害が甚大に。
      # 一部機器は1~11Chしか対応してないのでより深刻。

      今は未使用のBS-14より上になると、N-STAR [nttdocomo.co.jp]とかXGP,UQ等とかと干渉してくることに。

      CSの左はレーダー系と干渉するけど、CS-IF周波数と現行運用中のレーダーが干渉しないND9,11,19,21,23を使う事で回避した模様。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...