パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アメリカ中西部の警察が犯罪を禁止」記事へのコメント

  • >気温が低過ぎてディーゼル燃料がゲル化し、車が動かなくなる事態も起きている( CNN)。

    「モービル1なら大丈夫」のCMを思い出した人はオッサン。

    • by Anonymous Coward

      東北、北海道の寒冷地では冬になると軽油に灯油成分を混ぜて凍結対策にしている。
      アメリカじゃあやらないのかな?

      • Re: (スコア:5, 参考になる)

        by Anonymous Coward

        冬軽油の設定はありますが、ここまで温度低いと向こうだと北極圏向けの特別な軽油じゃないと無理のようです。
        Arctic dieselと呼ぶらしいですが、当然こんな地域ではまとまった量は手に入らないでしょう。
        日本だとJISの特3号軽油が-30℃まで対応してます。

        そもそも普通に売ってる自動車は-30℃以下だとメーカー保証外で、-35℃になるとクーラントが凍ります。
        毎年それ以下の気温になる地域では、駐車中はブロックヒーターという家庭用電源から引っ張ってくる電熱ヒーターでクーラントを温めます。

        • by Anonymous Coward

          北海道だと-30℃の動作要件出てくる事有るけどなぁ…
          自動車だめだったのかw

          • by Anonymous Coward on 2019年02月02日 17時59分 (#3558907)

            普通は、寒冷地仕様のみの可能性はありますが、-30℃までは保証してます。
            保証は-30℃以上だから保証外は-30℃未満じゃね?というのはその通りです。

            -30℃より下の温度は普通の場所に建てる低温試験室では対応してないです。
            冬場の夜なら一時的に-40℃くらいまで下げられるのですが、試験している間に徐々に温度が上がっていくのを見たことがあります。

            親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...