パスワードを忘れた? アカウント作成

自動運転車の普及で駐車する代わりに低速で走行し続ける車が増加するとの予測」記事へのコメント

  • >たとえば自動運転車で目的地に移動して乗っている人を降ろした後、その付近に駐車せずに別の場所にある駐車場や家に移動
     これって自動運転車にハイヤーやらせるってことだよね。これがマイカーでできるようになるくらい低価格化すれば、もはや自家用車を所有する意味はない気がするんだよね。
     なぜなら、自動運転で安価なライドシェアサービスをやるところが出てくるだろうから。駐車場代をけちるような連中は、マイカーの維持コストだって同じようにけちると思うのだけど……。

    Uberが自動運転技術に熱心なのはそういう未来を予想してるからなわけで、ライドシェアサービスが自動運転を導入するのはまず間違いないよね。

    • by Anonymous Coward

      相変わらず元論文すら読まずに適当なコメントするのが湧いてくるな。

      元論文も当然長期的に保有が減るのは想定していて、その上でそこに至る過渡期の話をしてるの。だからこそ、今の交通の流れにわずかな台数の遅い自動運転車が加わっただけで問題になるって言ってるの。君は完全に周回遅れ。

      • そんな過渡期はこないと思うけどなぁ。
        レベル5相当の自動運転装備を最初に導入するのは業務として投資している運送業(ライドシェア含む)で、次にハイヤー使えるレベルの富裕層に普及するでしょ。この辺りは出始めで価格の高いうちから導入を始める。
        なので、駐車場代をけちるレベルの庶民に手が出せるレベルまで自動運転システムの価格が落ちるころには、渋滞が懸念されるような自動車の多い地域には自動運転ライドシェアが普及してるんじゃないかな。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...