パスワードを忘れた? アカウント作成

名古屋市内の国道で発生した交通事故、道路事情から「自転車の通行が想定されていない」と判断される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年03月13日 17時17分 (#3580260)

    道路交通法はたびたび改正されているんだけど、少なくとも今は

     ・自転車は軽車両なので原則車道を走る
     ・自転車走行可の標識が出ている歩道は走行可
     ・老人・年少者などの事情があれば歩道走行可
     ・危険回避のためならば歩道走行可

    だったっけ。
    件の事故は2014年5月だそうだけど、自転車走行不可の標識がない道路で自転車の走行を想定しなくてもいい、って何じゃ、それ。
    百歩譲って自転車走行不可標識があった道路としても、注意義務はあるだろう。

    > 国道302号で片側2車線の左車線を走行中、車を道路の左端に寄せ、
    > 車と縁石との間を後ろから走ってきた自転車(ロードバイク)の男性を
    > はねて腹部などにけがを負わせ、翌月に死亡させたとして、17年7月に在宅起訴された。

    なので、自転車側が無過失とも言いにくい案件だけど。
    自転車じゃなくて原付でも同じ事故は起こったはずで、注意義務はあると思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >・自転車は軽車両なので原則車道を走る
      概ね○
      >・自転車走行可の標識が出ている歩道は走行可
      ×「自転車通行可」の標識があれば、歩道の中央から車道寄りに限って「徐行」可能である(字と意味が違う)
       ただし、普通自転車の歩道通行部分(いわゆる歩道上の自転車レーン)がある場合は、
       この部分を通行しまたは通行しようとする歩行者がいない場合に限って、「安全な速度と方法で」通行できる。
       歩行者がこの普通自転車の歩道通行部分を通行することは禁じられていないし、
       歩行者がいる場合に徐行・一時停止の義務を負う点に変わりはない(歩行者の歩道絶対的優先)

       歩

      • by Anonymous Coward

        ほんとこれ
        というか、こんな常識レベルのことを検事も弁護人も判事も知らないなんてことはあり得ない
        だから一見頭のおかしい判決だとしてもそれなりに筋の通った理由があると思うんだが、、、誰か教えてほいし

        • by Anonymous Coward

          片側二車線の道路の左車線を走行中の自動車が、その更に左側をすり抜けようとした自転車と接触した、という状況で、自動車の左側には元よりすり抜けられるほどの幅は無い、故にそこに自転車が突っ込んでくる事を「予見すべき注意義務があるとはいえない」、という話のようです。
          加えて片側二車線なので自転車は左側の車線を粛々と走行すべきであって、自転車や歩行者が車線の左端を通行する事は「想定されていない」という、言われてみれば至極まっとうな判決っぽいですよ。

          • by hig (25417) on 2019年03月14日 1時05分 (#3580569) 日記

            片側二車線なので自転車は左側の車線を粛々と走行すべきであって、自転車や歩行者が車線の左端を通行する事は「想定されていない」という、言われてみれば至極まっとうな判決っぽいですよ。

            「法的には」そういうことなのでしょう。
            でも、そういう時に自転車が粛々と左側車線を走行すると後ろから轢き殺されるのですがね。そんなときにもこんなふんわりとした理由で想定外といわれそうで怖い。

            さらに、この道路は交通量が多く、道路脇の防音壁の外側に歩道があることから、歩行者や自転車の通行が想定されていないと認定。

            裁判官に「自転車は車道走るな」という偏見があるのではないか?

            • by hig (25417) on 2019年03月14日 1時29分 (#3580575) 日記

              付近の側道のストリートビュー [google.co.jp]を見ると、側道に突然ガードレールで車止めして通せんぼしてみたりかなりひどい状態。こりゃ側道や歩道をロード自転車でとおりたくないなぁ。

            • by Anonymous Coward
              > 粛々と左側車線を走行すると後ろから轢き殺される
              さすがにそんなの名古屋とかグンマーだけだろ…
            • by Anonymous Coward

              トラックの横すり抜けるよりはおもいっきり車線上にいて邪魔した方が危険じゃないかと。死角でも何でもないからそれで追突したら前方不注意かわざと

              後方の車両の方が前方の車両より過失が大きくなるのは当たり前だし、自転車だけは無理な追い抜き追い越しをさせろ、後方でも優先しろは虫が良すぎる

        • by Anonymous Coward

          裁判官に限らず法曹関連って頭おかしいの多いですよ。
          前例とか他の案件と比較してとか言い出して法を捻じ曲げる輩多すぎ。
          でなきゃ「地裁案件」なんて言葉出来ないでしょ。

        • by Anonymous Coward

          同意。こういう点こそ記事にしてほしいよな

        • by Anonymous Coward

          実際の道を見ないとはっきりは言えませんが、防音壁がある道路で歩道が防音壁の外側にあるのなら危険回避の対象となる程度の交通量がある道路と判断されるのではないかと。自転車は10km未満で歩道を走るしかなかったのかなと想像します。

          #何処を走っていいか、走っちゃ駄目かをちゃんと標識で指示して欲しいですよねぇ。

          • by Anonymous Coward

            > #何処を走っていいか、走っちゃ駄目かをちゃんと標識で指示して欲しいですよねぇ。

            その気持ちはわかりますが、全国すみずみそれをやるのは税金の無駄遣い。
            自分で判断してね。ということではないでしょうか

    • by Anonymous Coward

      前を走る方にも注意義務はあるけど、どんな車両でも原則として追い越そうとする側により大きな注意義務があるので「自転車側が無過失とも言いにくい」じゃなく「自転車側により大きな過失がある」だと思うな

    • by Anonymous Coward

      問題は裁判所。
      日本の裁判では弱者に有利な判決を出しやすい。

      左折する際に、左側をすり抜けようとしたバイクや自転車が車の左側に「追突」したとしましょう。
      裁判ではたいていの場合、追突ではなく左側にいた2輪車を巻き込んだという加害者として扱われます。

      最近はドライブレコーダーが普及したので、「左側に追突した」とわかるようになって判決も変わってきました。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...