パスワードを忘れた? アカウント作成

横浜市、定型業務をRPAで平均85%時短」記事へのコメント

  • このRPAが、10年後に熟成が進んで香ばしいタレになるんですね。

    • by Anonymous Coward

      もう既に懸念化されてるんだけど、
      新たなブラックボックスをありがたく導入しまくってるんだよな
      入れ込み具合に比例した分だけ負の遺産が増えることを
      ブームになってる今お偉いさんたちはまるで分かってない

      • by Anonymous Coward on 2019年03月26日 1時55分 (#3587299)

        WinActorとかブラックボックス作成の権化だからね。

        フローチャートみたいに機能を繋げていくんだけど、個々の部品の多くがVBSで実装されている。
        VBSって言われて「うへぇ」とか思うだろ、安心してくれ、そんなのどうでもよくなるぐらいクソ仕様だよ。

        何がクソかって、そのVBSの部品に勝手にコード改変できる上、標準付属の部品をそのまま使ったかの差分が取れない。
        というか標準付属の部品もバージョンアップでしれっと中身のVBSが変わってたりするし。

        そして極めつけに保存形式はオリジナルのバイナリで、差分作成ツールとか提供されてない。
        いやまあ大量に金を積めば作ってくれるのかもしれないけど、一般のリセラーには提供されてない。
        あとコーディング規約とかでVBSの改変を禁止しても、それを守らせる方法が用意されてないし。
        ぶっちゃけ関数1個に何千行単位で延々とソース書かれてるExcel VBAのほうが、まだ可視性や差分取得ができる分マシだよ。

        どういうことかって、同じ(と思われる)部品がフローチャートの縦に2つ並んでいて、引数が同じであっても、それが同等の動作をするかどうかすらわからねぇ。
        【GUI上の部品をダブルクリックして、ソースコードのタブを開いて、VBSコードをテキストエディタに貼り付ける】×2をして、Diff取って、はじめて同等のモノだと検証できる。そんな世界だ。
        もちろんDiffとって差分があった時、それが作成時のWinActorのバージョン間の差なのか、誰かがVBSを勝手に弄ったのか、それを教えてくれる奴はいない。サポートに聞けば半月ぐらいで返事が来るかもしれないけどな!

        律儀にバージョンを延々とバックアップしてれば探れなくもないだろうけど、残念ながら同時編集はできないから、個別に開いてソースを引っ張り出す作業をすることになる。
        そんな腐った繰り返しの単純作業こそRPA化したいな!WinActor自体の自動操作はサポートされてねーけど!

        でもって、そんだけ腐った仕様な上に、そのVBSを駆動させてるのが何をとち狂ったかWindows上のJava VMで作ったシステムなので、クソ重いし遅い。
        もちろんJavaだけでWindowsの画面操作とかできないから、JavaとネイティブWindowsな部分とVBSで行ったり来たりするオーバーヘッドの塊になっている。

        あ、もちろんVBSでやってるし、NT●系列の技術力だからね。ブラウザ対応はお察しだ。
        一応WebDriverに対応しようとしてるけど、かなり微妙な出来で、実質マトモに使えるのはInternet Explorerのみ。みんな大好きIEだから別にいいよね。

        でも、問題はそれだけじゃないんだ。むしろ本題はここからだ。
        VBSとか使い回してるせいで、変数に型がないんだ。ついでにスコープとかもないけど、まあそりゃどうでもいい。とにかく、全部Stringにされて適宜、暗黙の型変換が行われる極めつけのクソ仕様。
        そのStringも1000文字ちょいしかバッファがないから、それを超えたらエラーになるか無言で切り捨てられるか、部品によって挙動が違う、クソとか言ったらクソに失礼なぐらいの名状しがたいナニカになっている。

        そんな腐った仕様でも、規模だけはデカいN●T DA●Aがプッシュしてるのと、Excel糞VBAを量産してた人を転用できるから売れてるっていう地獄絵図。
        まさに導入企業に負の遺産しか残さないだろうね、少なくとも数年~10年ぐらいの視点で見たら。まあ、基本設計がガタガタな分、それまできちんとメンテされ続けるかもわからんけど、デスマで惨事・・・もとい三次受けあたりに血反吐はかせてやるんだろうかね。

        なおBlue PrismにせよUiPathにせよAutomation AnywhereにせよNICEにせよ、海外製のRPAは最低限の版管理はできる。SVNとかの連携機能だけなモノはあるけど。
        少なくとも部品に手を加えればGUIなりテキストDiffなりでわかるようになってる。上記みたいなブラックボックスの塊を量産するような腐れ仕様が通用するのは日本だけだろうなぁ・・・。
        「バカでも成果物は一応作れる(腐ってるけど)」という以外に何のメリットもないもん、遅い・精度低い・機能少ない・保守性悪いで。

        # BizRoboはRPAよりはRDAに特化した、また別のモノだと思うのだが。

        • 全く使ったことないけどこれ聞いただけでめちゃくちゃ容易に想像できるのは何でだろう。

        • by Anonymous Coward

          ではバカでも腐ってない成果物が作れるソリューションはどれでしょうか?
          もちろん完全な日本語化がされてるやつで

          • by Anonymous Coward

            ではバカでも腐ってない成果物が作れるソリューションはどれでしょうか?
            もちろん完全な日本語化がされてるやつで

            バカをデスクワークに使おうという発想が間違ってる
            バカには肉体労働させときゃいいんだよ

            つまりお前みたいなのが淘汰されない限り、延々と腐ったものが日本では作られ続ける

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...