パスワードを忘れた? アカウント作成

仁徳天皇陵、世界遺産登録へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    この古墳がどのように整備されるのかわからないけど。

    沖縄の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の場合、登録前は遺産ではなくて現在進行で生きている信仰の場であり、住民の憩いの場でもあった。

    開放されていて、誰でも中に入ることができたりしたので、遠足や社会学習で訪れることも多かった。

    これが世界遺産に登録されたら、駐車場やゲートの整備がされて良くなった部分がある一方で有料化になり、住民が訪れることは激減した。
    今では訪れる人の大半が観光客だ。

    聖地として、信仰の場として成立した場所なのに、それも制限されるようになった。
    線香や紙銭を焚いて神様に捧げていたのに、今ではそれも原則禁止。
    線香も紙銭もゴミ扱いで、持って帰れと言われる。

    一方でゲート付近にはお土産品店や軽食店などが作られた。

    本末転倒というか、世界遺産として登録されたことにより、その存在が沖縄の文化施設・信仰の場所ではないただの観光施設と化してしまった。

    世界遺産登録は返上してもいいと思うくらい。

    • by shesee (27226) on 2019年05月15日 10時36分 (#3614787) 日記

      悪いのは沖縄県の政策だよね

      • by Anonymous Coward

        薄っぺらさんが事実に基づき論破されてて草

      • by Anonymous Coward

        違う。
        再建された首里城は「国営沖縄記念公園」。従って入場料集金制度も国の管理で始まったこと。

        沖縄県へ移管されたのは2018年のことであり、移管イコール無料化というわけにもいかない。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...