パスワードを忘れた? アカウント作成

旅客機の3人掛けの席、真ん中に座った人にアームレストを譲るべき?」記事へのコメント

  • ひじ掛けを専有するどころか、席から腕・腹・足がはみ出すデブをなんとかしろ
    デブだから股を大きく開くのか、股を大きく開く人がデブになるのか
    謎は尽きない

    • by nullme (33867) on 2019年06月09日 21時28分 (#3630637) 日記

      股を開くいてしまうのは,座る姿勢に問題があるからです。座ったときに腰の骨をシートにきちんとくっつけるかどうかが,姿勢に影響します。

      浅く腰掛ける状態,つまり,シートの前方に座り腰骨が背もたれに密着していない状態だと,姿勢を維持するために股を広げる必要があります。そうしないと安定した姿勢を保てないからです。
      シートに深く座り腰骨が背もたれに密着していれば,足を閉じても安定した姿勢を維持できます。股をおっぴろげている人を観察すれば分かりますが,もれなくシート前方に尻を置き,腰が背もたれから離れています。

      ということで,股を開くのはデブっているからではなく座る姿勢の問題です。
      # いくら姿勢がよくても,デブがヤセより幅を取ってしまうのはそのとおりですが

      • ゆりかもめの新型車両で話題になった、足の投げ出しはマナーではなくて座席設計の問題って話ですね。
        窓からの景観を重視して背もたれをむやみに下げると、背骨の高い位置を背もたれに接触させなければ着座でバランスが取れない人体の構造上、肩を下げ腰を前に出して足を投げ出さないと加減速で転んでしまう、という。考えてみれば膝を大きく開くというのは揺れに対して構えた姿勢ですよね。

        • by Anonymous Coward

          太さはともかく、電車のロングシート(内部を向いて座るベンチ状のやつ)で、2+3+2仕切り用にポールが立っているのがありますね。
          あれの脇にすわったとき、腿の脇をぎゅっとポールに押し付けて腕や尻を越境させてくる奴が多いんで結構迷惑。
          もちろん太いほうが係争地帯への侵入割合が高いので余計に邪魔だが。

      • by Anonymous Coward on 2019年06月10日 4時09分 (#3630747)

        脚長族から言わせてもらえば、公共交通機関の椅子ってやつは
        座面が低すぎる上に邪魔な背もたれのせいで奥行が狭すぎるんだ。
        優先席以外パイプベンチにすりゃいいんだよ。
        身体を上下方向に逃がせるから狭い椅子よりラクだし省スペース。
        通勤電車だと、6扉車の収納された椅子によりかかるのが一番快適だったんだが、廃止しちゃうんだもんなあ。
        椅子無し4扉車作ればいいのに。

        • そう、とにかく低すぎるんですよね。踵を引くと足がZ字になって踵の腱が痛くなるし、脛を垂直に立てると太ももが座面から浮いてバランスが取れない。横須賀線のE217などはましですし、E233の横須賀仕様なんか同系の東海道より一段高くて座りやすいし客層の若さも見えますけど、東海道線の113系なんか座面はへたってるし座席下はヒーターが入ってて足を引くことすらできない。よく高校生が足を引こうとして遮熱板に当てて、仕方なく前に出す光景が見られたものでした。
          山手線くらい乗車時間が短ければ、パイプベンチでも困らないかもしれないですねぇ。窓の処理が問題でしょうか。

        • by Anonymous Coward

          胴長短足族からするとあれがちょうどいい具合なんだけどね

        • by Anonymous Coward

          電車乗らずにその長い自慢のおみ足で歩けよ(やっかみ)

        • by Anonymous Coward

          最近の鉄道の椅子ならばこれでもかと深く腰掛け、踵をできるだけ後ろ・つま先を膝の真下くらいにするような感覚で座れば問題無く座れますよ。
          脚が長い方ならそれでも踵は床に付くと思います。
          190cmある人だと無理かもしれませんが、180ちょっとくらいまでならこれでいけます。

          問題なのは病院等の待合所の椅子ですね。 あれはそういう座り方を拒絶してくる。

        • by Anonymous Coward

          恵まれた身体を持っている人は立ってろよ。
          準障碍である短足が座るべきだ。
          (同じくやっかみ)

          • by Anonymous Coward

            恵まれた身体を持っている人は立ってろよ。

            座ってるより立ってる方が疲れないから、基本そうしてるんだよ。
            ただ、混雑状況やら互いの荷物なんかの具合によっては、
            下手に立ってるより座って小ぢんまりしてた方がまだ迷惑にならないタイミングがあるんだ。
            そういうときだけ我慢して座るんだが、微動だにしてはいけない変則体育座りというか、
            屈葬でもさせられてるような気分になる。

            他人様を踏まないように足元注視して降りようとすりゃ頭ぶつけるし。
            環境に適合した多数派体型の方が絶対に恵まれてる。

      • by Anonymous Coward

        ゴメン、太っている人間として反論すると、股が開くのは姿勢とか体幹の問題ではなく腹と太ももの肉が股の間に詰まって押し広げるから自然と開いてしまうから。 座って居るときの姿勢がシート前方に尻を置き、腰が背もたれから離れる形になりやすいのもきっちりと

      • by Anonymous Coward

        もっともらしく書いてありますが、論理としてはむちゃくちゃですね。

        浅く腰掛けていても、股を広げていない人は普通にいるわけで、浅く腰掛けることが原因とは言えない。
        深く腰をかければ、安定するとかしないとかじゃなく、単に、平均的日本人の体格では、深く腰掛けて
        かつ股を広げるという姿勢を取るのは難しいと言うだけでしょう。

        股を開くのはデブかどうかは関係ないというのはそのとおり。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...