パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フィリピンの送電網管理企業には中国資本が入っており、そのため中国政府の指示でシステムが停止されられる可能性がある、との懸念が出る」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年01月04日 15時43分 (#3740032)

    さっさと破壊して制御できなくしてから逃亡しそうだ

    • by Anonymous Coward

      そんなことしたら投資した40%は紙くずですけど、
      そんな勿体ないことしますかね?

      • by yhachisu (47108) on 2020年01月04日 16時58分 (#3740063)

        戦後100%になって戻ってくるのでは?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          送電網は破壊したら権利だけあっても無駄じゃないですか?
          鉱山とかガス田とかの資源なら別でしょうけど

          戦争ではなく合法的に併合・植民地化することを狙ってるんじゃないですかね

          • by Anonymous Coward

            元コメが言う「破壊」の方法次第かな。

            ソフトウェア的にパラメーター弄って機能を止め、正しいパラメーターを知らないと復旧できなくするのも、インフラの破壊ではある。
            もちろん後で復旧は(パラメーターを知ってれば)容易にできる。
            知らないと検証や究明でコストがかかるから、復旧が難しく、物理的破壊に近い効果は得られる。

            • by Anonymous Coward

              送電網っての、物理的に維持管理にかなり手間がかかっているんですよ。
              それを停止したまましばらく放置したらわざわざ破壊という手間をかけるまでもなくどんどん朽ちていきます。
              制御機構だけ止めたり動かしたりでどうにかなるような簡単なものではないです。

              • by Anonymous Coward

                その老朽化のコストより、電気を断つことで国土を制圧しやすくなるメリットが大きいからでしょ。
                比較対象に比べて低コストなら「簡単」なんだよ。

              • by Anonymous Coward

                それで「制圧」って
                その後どうやって支配を続けるの?
                まず民主主義を停止して既存国民の選挙権を剥奪する必要あるよね
                それって実行可能? 維持継続可能? 費用対効果は?

              • by Anonymous Coward

                WW2終結後に他国を侵略戦争によって滅ぼし占領、民族浄化を実施し成功させた、中華人民共和国によるチベット侵攻の事例をご確認下さい。

              • by Anonymous Coward

                可能だろ、現にチベットでやってる。

              • by Anonymous Coward

                チベットの場合は大多数の現地民が大して不満を持たなかったってのがあるからなあ。
                95%は農奴だったから。

              • by Anonymous Coward

                対してフィリピンは水道管やガス管でお手製ライフル作っても抵抗運動するようなところ。

              • by nim (10479) on 2020年01月07日 10時58分 (#3741489)

                > まず民主主義を停止して既存国民の選挙権を剥奪する必要あるよね
                > それって実行可能? 維持継続可能? 費用対効果は?

                その実績はチベットやウイグルで十分に積んでるのでは?

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          勝てればね。
          南シナ海で有事があれば日本もシーレーン防衛しなきゃいけないから手を出さず傍観しているわけにいかないし、
          日本が動かざるを得なくなると日米安保が発動することになる。
          そうすると中国の保有する米国債は紙くずになるし、米国債は外貨調達の担保でもあるからドル建て決済ができなくなる。
          いくら中国元がハードカレンシーになったと言っても、決済通貨の主流は米ドルだからね。
          中国の地力も低くはないけど、貿易が停止してしまっても自給できるほどじゃない。
          勝てないよ。

          • by yhachisu (47108) on 2020年01月06日 12時48分 (#3740767)

            日米安保の対象範囲は日本の領土なんで、南シナ海で何かあって日本が出張っても、アメリカが動く義務はないですよ…。そもそも日本が出張るというのも憲法上無理だと思います。フィリピンは同盟国ですらないですから、集団的自衛権の対象でもないですし。まあアメリカはフィリピンとの間に相互防衛条約があるので日本関係なく対応するでしょうから、中国が勝てないと言う点は同意しますが。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              >そもそも日本が出張るというのも憲法上無理だと思います。
              シーレーンは生存権と直結するから無理。
              交戦権は放棄しても自衛権はあるし、国民の生存権に関わる事案で動かない政府は倒される。

      • by Anonymous Coward

        担当部署が別ならやるかも知れませんよ。

      • by Anonymous Coward

        戦争になったら投資は全部紙屑なんですけど(資産凍結)。

      • by Anonymous Coward

        中共の命令を全て最優先で実施する法制度なんだから戦時に投資なんぞ関係ないでしょ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...