パスワードを忘れた? アカウント作成

高アルコール度数の缶チューハイに対し懸念の声」記事へのコメント

  • 脱法みりん (スコア:5, おもしろおかしい)

    次の逃げ道はみりんだな

    • 糖類ゼロなストロングゼロみりんが出るのですね。

      • 「アルコール分23度以上」については20年前の規制で廃れましたが、
        ストロング系チューハイのアルコール度数ならみりんの酒税で行けるかもしれないです。
        残念ながら糖質ゼロにすると「エキス分8度未満」の要件に引っかかりますね。
        あと、炭酸ガスで発泡性にしてしまうと酒税が上がってしまうかと。

        https://ja.wikipedia.org/wiki/ [wikipedia.org]本直し

        • by shinshimashima (9763) on 2020年01月15日 2時19分 (#3745266) 日記

          アルコール分10度以上(15度未満)にしてしまえば
          その他の発泡性酒類には該当しなくなるのでみりんの税率のまま

          でもみりんのエキス分の制約は40度以上でっせ。
          どうやってもクソ甘い糖分バリバリの酒にしかならないかと

          アミノ酸を40度もいれるって手はなくはないのか。そんなに溶ける?
          他にエキス分(揮発せずに残る成分。ただしみりんは濾すのが要件なんで不溶物はだめ)になりそうなものあるかな

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...