パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Intel CFO曰く、プロセス技術でライバルからの遅れを取り戻すには2021年の終わりごろまでかかる」記事へのコメント

  • TSMCの7nmとインテルの10nmの密度が一緒で、インテルの10nmはデスクトップCPUには向いていない(クロックが上がらない)とすると、デスクトップでは今はRyzen一択なのかな。

    Firefox Public Data ReportでCPUのシェアの変更あるかな、と思ったけど、
    2020年3月のインテルのシェアは 87.480%
    2017年3月のインテルのシェアは 87.231%
    でほとんど変わってね!
    どちらかというとインテル増えてる。誤差だけど。

    • by Anonymous Coward on 2020年03月08日 12時20分 (#3775189)

      > デスクトップでは今はRyzen一択なのかな。

      外付けGPUを使うCPUは、Zen 2 世代の Ryzen 3xxx シリーズ一択でしょうね。

      GPUを内蔵するCPUはまだ Zen+ 世代なので、グラフィック性能をとるなら AMD、
      CPU性能をとるなら Intel って状況です。

      そろそろGPU内蔵モデルについてもノートについては Zen 2 世代の Ryzen 4xxxU が出回るので
      そうなったら AMD一択になるのでは。

      デスクトップ向けのGPU内蔵モデルについても、夏ごろには Zen 2 世代の Ryzen 4xxxG が出るでしょうから
      その時には AMD 一択になるんでしょう。

      親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...