パスワードを忘れた? アカウント作成

特別定額給付金のオンライン申請は何度も手続きできる仕様になっている」記事へのコメント

  • 締め切り過ぎるまでいつ確定かわからないから処理できなくない?
    処理が始まったらいきなり再登録不可になったりするんかな

    • by Anonymous Coward

      システムには修正扱いという高度な機能は載せなかったってだけないんじゃない?

      各役所に「今日の申請分」って送られる感じで、後は、各役所が前から順に処理して、不備があったら弾いて、支払い済みのがあったら弾いて。

      • その手の人間の方で信頼性を担保する手法はトラブルの元なのにね。

        システム側で信頼性を担保出来るのなら、そうするのが当たり前な気がする。

        よっぽど予算や時間が無かったか、要求する側が反論を受け付けなかったのかね。
        この仕様だと開発側からも指摘があっただろうにw

        • by Anonymous Coward

          誤った情報が入力される可能性を残したまま、例えばデータベースにユニーク制限をかけると、正しい入力をした人が拒否されるという可能性が発生する。
          すべての入力を受け付けて住民票と照合、名寄せをして、照合できなかったものは人力で個別に対応。
          というのが役所的なシステム構築。

          • by Anonymous Coward

            マイナンバーなんてあまり広くない空間だから、嘘申請しまくって妨害する攻撃出来ちゃうものね。

            • by Y-taro (38255) on 2020年05月19日 19時46分 (#3818177)

              この申請に「マイナンバー」は使われません。

              • by Anonymous Coward

                「マイナンバー」ではなくて「マイナンバーカードに入っている電子証明書で申請内容に電子署名して送付」してますものね。

              • by Anonymous Coward

                マイナンバー自体は使われてないけど、電子署名のシリアルで重複申請してるかどうかは確認できると思った。

              • by Y-taro (38255) on 2020年05月19日 23時49分 (#3818300)

                はい。
                本人性や一意性は、電子署名に含まれる、氏名、住所、性別、生年月日、シリアル番号で保証されるので、これらの情報をちゃんと扱えば、仮に重複申請が規制されても、
                「誤った情報が入力される可能性を残したまま、例えばデータベースにユニーク制限をかけると、正しい入力をした人が拒否される」
                「マイナンバーなんてあまり広くない空間だから、嘘申請しまくって妨害」
                というような、誤記や虚偽で他人が申請できなくなる事態にはならないですね。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...