パスワードを忘れた? アカウント作成

火星探査機InSightの小型杭打ち装置、見えなくなる深さまで地中にもぐる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年10月17日 15時29分 (#3908473)

    人間が行ってちょっとトントンとしてやれば解決しそうな穴を掘るのに二年と考えると、無人探査もまだまだ万能とは言い難いですなぁ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年10月17日 17時13分 (#3908520)

      くいが残りますな

    • by Anonymous Coward

      その人を行かせるのが大変だから機会をいかせてんだろ()

      • by Anonymous Coward

        コンナ機械シカ送ッテコレナイナンテ第三惑星人モマダマダ知的生命トハ言イ難イデスナァ。

        • by Anonymous Coward

          この方法を思いついたのって確か児じゃなかったっけ?すごいねその子。

    • by Anonymous Coward

      石の上にも三年

    • by Anonymous Coward

      人間と、それ用の水と酸素と食料と諸々を送り込んで、さらに送り返すだけの
      予算があれば、もっと早く打ち込める機械を送り込むくらいできますよ。

      二年かかったのは、探査機の重さ(≒ 予算)の方が打ち込む速度より優先度が
      高かったからでしょう。金に糸目をつけなきゃ、そりゃ機械の方がいくらでも
      早く打ち込める。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...