パスワードを忘れた? アカウント作成

日本のアニメスタジオにオフショアする中国企業、賃金は中国の3分の1」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年04月08日 5時34分 (#4008779)

    採算が合わないようならばアニメスタジオは潰れて減るはずである。
    しかし実際には90年代に比べて増えている。何故か?アニメ番組が増えていることでアニメ制作自体が増えているからだ。

    では、なぜアニメ番組が増えているのだろうか?90年代に比べてスポンサー企業が増えているからだ。

    ではなぜスポンサー企業が増えているのか?
    日本のアニメ番組は当初から玩具メーカーが漫画雑誌出版社がスポンサーになって番組制作が行われていた。
    2000年代に入って、このスポンサー企業の種類が増えているのだ。

    90年代では、玩具メーカーや漫画雑誌出版社が主なスポンサーになっていなかった、
    しかし2000年代に入るころから小説出版社、音楽レーベル、ゲーム会社がスポンサーになっている。
    これらのアニメ番組は、基本的にスポンサー会社の出している、ラノベ小説だったり音楽だったりゲームだったりを売るための宣伝番組となっている。
    アニメスタジオは円盤で追加報酬を得られるかもしれないが、スポンサー企業としては、アニメの円盤なんか売れなくても、原作の小説や音楽やゲームが売れれば御の字なのだ。

    元ニュースでは、今中国企業からの受注が増えているとのこと。
    これはアニメ業界関係者にとってもチャンスなのではないだろうか?
    日本のアニメ業界への外注が増えれば、アニメ業界は今までよりもすそ野を広げることが出来る。

    そもそも採算の合わないアニメスタジオは潰れるはず。
    中国国内でも薄給で制作に関わるスタジオはあるだろう、しかしわざわざ日本に外注すると言うことは、それだけ日本のスタジオが評価されていると言うこと。
    採算が合うなら日本のスタジオでも給料が多いところは出てくるだろう。
    何か問題があるのだろうか?

    ここに返信
    • 結局

      中国側から「日本のトップ級以外のスタジオは、単価が安いけど質が悪いので発注できない」と評される

      日本での金額と同じで受注しているのが問題な気がする。
      中国はお金あるんだから、どのスタジオもちゃんとアニメーターが食べられる金額で受注すれば良いのに。

      --
      脳味噌腐乱中…
    • by Anonymous Coward

      > 採算が合うなら日本のスタジオでも給料が多いところは出てくる

      そうなってないから問題なんだよ。
      声優にしたって、有名人でも3流タレントやアイドルよりずっと収入が低かったりする。
      経営者側の視点で考えれば「問題ない」だろうけど、これは労働力の搾取だろ。

      # 自分が労働者なのにこういう経営者気取りで語りたがる人、けっこういるのな

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...