パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経典の中の差別語、解決できるか」記事へのコメント

  • なんだよね?「『現世の身分差別』の存在」があってこその仏教の救いなのに、

    「『現世の身分差別』の存在」を言霊的に排除して、
    「言葉として存在しないことにする」ことで埒外におく、ってのは
    言呪いな神道的ではあるが、論理的な仏教としては相いれない感じがする

    「是旃陀羅(ぜせんだら)」はインドのヴァルナ(カースト)の「シュードラ」の音訳かな?

    • by Anonymous Coward

      チャンダーラの音訳。漢字に音訳したのは中国人なので、中国語読みです。

    • by Anonymous Coward

      仏教的にはざっくばらんに言えば「生老病死」を免れたい。
      現世の身分階級が影響するのは、どちらかと言えばバラモン教寄りの考え方ですね。
      釈迦の修行団に入った時点で俗世の身分階級から離れますから、釈迦教団の中では身分差別は問題にならないです。
      じゃあなんで釈迦の口から「旃陀羅」という言い回しが出てくるかというと、在家者(≠出家者)を相手にした話だから。
      俗世間に生きる者は、俗世間の枠に縛られる。

      とはいえ、畜生禽獣は悟りに至れない、女が悟りを開くのは難しい、と今ならフェミの方々が泡噴きそうな考え方もありました。
      そのへんを八歳龍女の成仏エピソードとかでアップデートしたのが、釈迦リスペクト経、いわゆる法華経です。

      • by Anonymous Coward

        ほう、法華経(新興宗教関与なし、できれば鎌倉仏教も関与ない。最澄までの仏典原理主義的な天台宗までは許容)に関心を持ちました。
        何か読みやすい現代語のおすすめがあったら教えていただきたく存じます

        • by Anonymous Coward

          仏典原理主義まで言われると、逆に法華経にはつらすぎますわ
          釈迦滅後に、皆が頑張って書いたお話なのですから

          もっとも、インド生まれの大乗思想の看板経典ですから、禅宗であれ密教であれ真宗であれ、ノータッチではいられませんね。

          • by Anonymous Coward

            日本で法華経に触れよう、と思うと、どうしても日蓮さんとか石原莞爾とか
            (いやそれは「初心」としては悪いというわけではないのだがその後の歴史展開が(ry)
            出てくるのが二の足を踏むのです。

            法相宗とか天台宗とかの法華経解釈からアプローチするのはどうでしょうかね

            • by Anonymous Coward

              天台宗が(お勉強苦手な)貴族相手に講釈する用のアンチョコみたいなもの、残ってないかなぁ

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...