パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国税庁、「所得税基本通達の制定について」パブリックコメント募集中」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    事業の経費として認めると、その「事業」に紐づければ、税率の分だけ物を割引きで買えてしまうということだ。

    例えば申し訳程度の「事業」を行い、10万円くらいの収入を得る。
    「その事業に使う」と言って100万円のパソコンか何かを買い、それを経費として申告する。
    その事業だけで計算すれば、90万円の損失なので、納税額はゼロになる。あなたは90万円損したことになる。

    ところが本業で500万円の給料をもらっている場合、その所得と、なんちゃって「事業」の所得を通算することで、
    収入500万円+10万円=510万円、経費100万円、年間所得410万にすることができる。
    つまり、課税所得が90

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...