パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南極観測船の後継に予算の壁」記事へのコメント

  • 「有人観測を継続する意義」ってどんなことがあるんですか?是非、挙げていただきたいです。
    • by Anonymous Coward on 2003年11月09日 21時38分 (#430617)
      南極の氷をボーリングして大気組成の時間的変化を解明するプロジェクトってまだやってましたよね。
      あと古代に地球に落ちてきた隕石を採集するのもまだ途中だし。
      オゾン層の濃度変化の観測も、たしか定期的にバルーンを上げたりしないといけないような?

      宇宙と一緒で未解明な部分がまだまだあるでしょうしね、有人観測体制はできれば維持して欲しいです。
      # いくら解明されてても(例えば東京の地形とか)、最終的には人がいないと調査なんて出来ないんですよねぇ。
      親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...