パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

H3 ロケット試験機 1 号機、異常を検知して打ち上げ中止」記事へのコメント

  • 不具合が見つかっても止めることは出来なくて、ロケットを指令破壊しなきゃならないから、直前で止まって本当に良かった。

    #それにつけても共同通信の記者は無礼だな

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      原因がよくわからないが、昔だと異常判定できずにそのまま飛ばしてしまって運良く上手くいったり、致命的故障に至ったのかな。
      今回の件でメインエンジンだけなら点火後でも打ち上げ止められるのは初めて知った。

      あと、「失敗」でも「中止」でも言いようだと思うが自分の意見を取材対象に押し付けるのは記者としてあるまじき行為だったな。
      どうしても「失敗」と書きたいなら別の権威を取材すればよかったろうに
      あれじゃ批評家だし、通信社にあんなことする人がいちゃダメだろう。

      • by Anonymous Coward

        絶対に失敗と言うな勢が発生してて、それはそれで気になる。
        どっか失敗したから中止したんだろうと。

        • by Anonymous Coward

          じゃあ悪天候でも「失敗」と言うのかね

          • by Anonymous Coward

            悪天候等による延期の際は最初から打ち上げる意思がないでしょう。
            今回は打ち上げる意思があったのに打ち上がらなかったんだから、一般的な意味では打ち上げ失敗になるでしょう。
            ロケットムラの自己中定義なんか知ったことか。

            • by Anonymous Coward on 2023年02月18日 23時12分 (#4413575)

              じゃあ、警戒区域への船舶侵入による打ち上げ中止はどうなります?
              打ち上げる意思は確実にありますよ。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                実際のロケットは船舶の侵入で1日3回、天候で2回くらい中止することがザラにあるわけ
                だからその「共同通信のつじつま合わせ定義における失敗」では1日5回の「失敗」が起こったりする

                それって全然意味不明だと思うんだよね、そう思わん? 「思いませんね」で終わるならただの感想だし

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...