パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ミュンヘン市のLinux移行計画、2005年末導入に向けて進行中」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    叩かれるのを覚悟で本音を漏らそう。 やっぱりシステム管理の立場としてLinuxは使いづらい。Linux vs. Windows 2000でもはっきりそう出ているのでこれは私だけの思い過ごしではない。実際に管理する側としてはこれ以上Linuxを増やすなといいたい。さらにLinuxはRed Hat・Turbo・SuSE・Debianで管理のアプローチも管理のツールも違う。結局、複数の管理方法を学ばなければいけない。今はRed Hatに絞っていくつか使っているが、Linuxで動くというソフトウェアも実はSuSE対応だけとかいうのもあって
    • by Anonymous Coward
      全く同じことがWindowsでも言える。NT 4.0と2000とXPは同一でないし、しかもWindows 98や98SE、meまであって混在した環境ではとても管理はしずらい。どれかに統一するならLinuxでも同じことで管理は楽になる。今のままでは特にサーバシステムはコストパフォーマンスやセキュリティ面でもお話しにならないWindowsを使うところは更に減るだろう。
      • by Anonymous Coward
        Linuxは横方向に広がってるOS。
        Windowsは縦方向に広がってるOS。
        そんなイメージがあるのですがどうでしょ?

        TurboLinux → RedHatLinux → でびあん

        という風にバージョンアップする毎に変わっていったわけじゃないでしょ?
        しかも、どれか淘汰していこう。という流れじゃなくて、どれもこれも
        一緒に成長しようとしていってますよね?

        Winの方は過去のOSはサポートしつつも斬捨てる方向でいってる
        分全然違うと思うのですがどんなもんでしょう?
        確かに今は混在してるけど将来どれかに統一されるの
        • by Anonymous Coward on 2004年02月13日 13時22分 (#495023)
          ディストリをまぜて考えている時点で、管理能力に問題があります。商用ソフトのサポートがほしければ、それなりの契約と動作実績を考慮に入れて、ディストリを一本に絞るべき。
          技術的にLinuxの欠陥、Windowsのいいところを指摘するならわかるけど、単に「ソフトが動かない。ディストリがいっぱい」というだけでは、単に管理能力、情報収集能力が劣っているだけです。
          文句をいう以前の問題。
          親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...