パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Zsh 4.2.0 リリース」記事へのコメント

  • 前々から雑誌でのzshの紹介記事なんかを見てきて、「あぁ、zshにしようかな。」とか思っていたのだけれど、なかなか乗り換えられずにいる自分。

    乗り換えられずにいるのは敷居の高さのせいではなく、どこでもzshが使えるのかという不安のせい。多分、一度zshにしてしまえば、俺はzshがなければ生きていけない、とかそういう感じになってしまうんだろうけど、そうなったときにいざ「bashを使え!」と言われたときに理性が保てるかどうか。
    なんでいちいちcdを打たなければいけないんじゃ!とかいってキーボードを投げつけたりしちゃいそうな自分が恐いです。
    というわけで、まだ、惰性的にbashを使ってます。

    Mac OS Xとかではzshが標準でついてくるのはいいのですが、Linuxディストリビューションでもだいたい標準でzshはついてくるものなのでしょうか?
    --
    // Give me chocolates!
    • by kaicho- (13274) on 2004年03月28日 10時58分 (#522035)
      zsh FAQ に「root になれないが zsh を login shell にできるか [dengaku.org]」という項目があります。
      私も、root になれない環境ではこれを使っています。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2004年03月28日 16時23分 (#522083)
        そう、自分で make して実行ファイルだけ ~/bin にコピーで OK だから、楽チン。
        結構、大抵の環境で make できるし。
        # もしかしたらスタティックリンクのオプションがいるかも
        親コメント
      • by tesuri (17500) on 2004年03月28日 19時10分 (#522121)
        私も学生のときは vim と、zsh を ~/bin 以下に置いてました。
        ここしばらくは、root になれない環境で作業することが無いで、この方法は使ってませんが。
        親コメント
      • bluedwarf さんのいっているのは、「どこにでも zsh がインストールされているとは限らない」ということではないでしょうか。
        ほかの高機能シェル もそうだとおもいますが、zsh は特に dotfiles で挙動がかなり変化するので、わたしは、他のマシンでは、素の /bin/sh でも OK な体にしています。history や fc さえも使えずイライラすることもありますが。
        自分の dotfiles が使える環境では、至って快適な環境を提供してもらっています。
        親コメント
    • by tix (7637) on 2004年03月28日 13時17分 (#522061) ホームページ
      乗り換えられずにいるのは敷居の高さのせいではなく、どこでもzshが使えるのかという不安のせい。
      ぼくも zsh 依存になると他の環境で面倒だと思うのでログインシェルは tcsh ですが、 zsh がインストールされている場所では zsh の機能を使いたいときだけ zsh を起動して使っています。
      といっても、 zsh の様々な奥深い機能を知るわけでもなく。

      ぼくが知っている zsh の機能というのはただ一つ、<(command) という形式のパイプです。
      二つのファイル a.txt と b.txt に各々 convert.pl を適用した結果の差分を見たいとき、通常だと
      ./convert.pl a.txt > a2.txt
      ./convert.pl b.txt > b2.txt
      diff -u a2.txt b2.txt
      のようにすると思うのですが、 zsh だと
      diff -u <(./convert.pl a.txt) <(./convert.pl b.txt)
      でできて、少し簡潔です。

      ということで、今 zsh を使っていなくてそこそこ満足していて、ログインシェルを zsh にするのも嫌な人には、zsh の高度な機能を使いたいときだけ zsh を起動するというのがお勧めです。
      --
      鵜呑みにしてみる?
      親コメント
    • by Mr. Hankey (5779) on 2004年03月29日 1時14分 (#522242)
      zshの便利な機能の一例。
      思考が固まった時によくやる無駄なlsが無駄に何度もヒストリに記録されません。
      あのファイルどこだっけかなぁ?と非効率にもTAB補完で探し回る時、なるべく同じ領域に補完候補を表示しようとするので、スクロールアウトを最小限にしてくれます。
      そうです、zshは人間の無駄な操作にやさしいのです!
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2004年03月28日 13時24分 (#522063)
      zshの便利なところは全く使っていませんが、Cygwinでターミナル幅を越えた行編集をしても表示がおかしくならないので使っています。bashのつもりで使っても違和感ありません。
      なれちゃって戻れなくなった場合のことを考えるのは、あまり意味のないことだと思います。あるものは使わないと。じっさいbashが無いときのことを考えてashを使うとかはしていないんでしょ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2004年03月28日 13時33分 (#522066)
      出先でlinuxをつつかされてる時zshは有ったんだが、マイ.zshrcが手元に無かったので補完とかの挙動が違いすぎて理性が保てなくなった罠。

      #bash とzsh(標準)の違いより、zshの設定による挙動の違いの方が大きいかも。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2004年03月28日 18時41分 (#522113)
      あなたは、Rubyの書きやすさや便利さは認めつつ普段はPerlで仕事するよーな人ですね?
      親コメント
    • 以前はbashは少数派。 Linuxで普通になる前からbashを使っていたときと同じです。 仕事の最初にbash、cvs、emacs をインストールしてました。 emacsはダンプさせる部分を書かなくてはならないこともあり、 ちょっと手がかかりました。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...