パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「外来語」言い換え、第3回中間発表」記事へのコメント

  • 技術系のカタカナ語と、(主に政治屋が)意味もなくカタカナ語にしてみた語を同じように扱っている場合がある、ということです。

    例えば「コンセンサス」なんて「合意」そのままじゃないですか。
    言い換えも何も、カタカナ語で表現する意味がそもそも無い。
    • 朝日新聞の記事で、「ツール  道具」などとなっているのを見ると、プログラムの意味のツールを「道具」に言い換えられるかよ! と思ってしまうんだけど、「中間発表」そのものでは、一応、同じ「ツール」でもいろんな分野で使われていることに配慮はさ
      • by chute (19365) on 2004年06月30日 1時03分 (#579063)
        > 「中間発表」そのものでは、一応、同じ「ツール」でもいろんな分野で使われていることに配慮はされてるんですね。

        発表資料には,次のようなことが書かれていますね.

        一口に分かりにくい外来語と言っても,個々の外来語にはそれぞれに固有の背景事
        情があり,一律に機械的な扱いができるわけではありません。実際に分かりやすい言
        葉遣いを工夫するためには,それぞれの特性をとらえた上で,言い換え語を採用する
        のがよいのか,あるいは外来語に何らかの説明を付与するのがよいのか,一つ一つき
        め細かな対応を考える必要があります。


        それについて,「場面により言い換え語を使い分ける工夫を」
        「専門的な概念を伝える場合は説明を付け加える配慮を」なんて言っています.

        こういった所を読まないで,過剰拒否反応するのもどうかと思います.
        羅列だけして面白がるだけの報道をどうにかして欲しいです.
        親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...