パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本は「OSS界のガラパゴス諸島」か?」記事へのコメント

  • もと記事より:

    自分の利用には関心があるが、貢献に対する関心は低いようだ。「とりあえずタダなんだから使いたいというのは日本だけでなく、アジア圏に特有な思考なのかもしれない」と佐渡氏は話し、OSSに対する理解の重要性を説いた。

    とはいうものの、やっぱり自分自身、友人知人にTeXやMozillaやLinuxを薦める時には、「タダだからさ」と言ってしまいます。いまWindows, IEで間に合ってる(と思ってる)orいっぱいいっぱいな人達に、同級生の私が別のソフトウェアを薦める時に、「○○ってのはオープンソースでね、世界中の人達がよりよくしようと自発的に頑

    --
    Your 金銭的 potential. Our passion - Micro$oft

    Tsukitomo(月友)
    • by Joga (8113) on 2004年12月04日 1時07分 (#661394)
      > もと記事より:
      >
      > 自分の利用には関心があるが、貢献に対する関心は低いようだ。「とりあえずタダなんだから使いたいというのは日本だけでなく、アジア圏に特有な思考なのかもしれない」と佐渡氏は話し、OSSに対する理解の重要性を説いた。
      >

      ここに「欧米>>>>>>>アジア」な臭いを感じたのは俺だけかな。

      > 同級生の私が別のソフトウェアを薦める時に、
      > 「○○ってのはオープンソースでね、世界中の人達がよりよくしようと自発的に頑張ってるソフトで、君もバグを見つけたら修正したりできるし、ひきかえWindowsってのは…略」と語っても、「めんどくさそう」で終わってしまいます。

      そりゃ、アジアの人に限らず、大抵の人がそうだろ。
      それは単なる宗教活動でしかないから、興味がない人には受け入れられない。

      最初は「タダだから」で全然いいじゃん。
      そこから、「○○なのは不便だ」で、「じゃあ、俺が直す」だとか、「俺が文句言ってやる」とか、「文句言われて悔しいから、変える」
      というのがオープンソース、だと思うんだけど。

      > OSSの理念や活動スタイルを、「情報処理基礎」などの授業ではっきり講義して欲しいと思います。

      むしろ、こんな講義しないほうがいいと思う。
      オープンソースについては、紹介だけでいい。布教活動は要らない。
      思想なんてどうでもいいから、「俺はこういうソフト作りたいけど、みんなやってみない?ソースは共有するからさ」
      という思いでやるほうが、上手く行きそうな気がするけど。
      親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...