パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

不振が続くAMD、将来はどうなる?」記事へのコメント

  • 独自路線に走りすぎて失敗したという印象がします

    K-6あたりが最もバランスが取れていて、
    アスロン出したあたりからだんだん欲が出てきて、
    セレロンの真似してセンプロンとか、性能でも値段でも劣る製品を出したあたりで目に見えて衰退、
    デュアルコア、クアッドコア世代になってやっと初心に帰った、みたいな

    #独断と偏見なので思う存分突っ込んでくださいw
    • 突っ込みどころだらけですね。

      まずそもそも今のAMDはIntelの互換品メーカーではないのですけど。(Windows互換ではありますけどIntel用のチップセット上でAMDのCPUが動作するわけではありませんので)
      WindowsはIntelが開発しているわけではないのでWindowsが動作すればすべてIntel互換だというのはむちゃくちゃですけど。

      次にAMDが一番好調だった時代や今の状況等から考えると性能で勝負できなければ勝ち目がないことは明白なのですけど。
      値段で勝負しようとすると必然的に利益率が高いところを放棄する事になりますから業績が悪化することは過去のさまざまな分野での価格競争が上位の企業以外の撤退を招いている事実からも明白なのですけど。
      あなたはもうちょっと経済について勉強したほうがよろしいかと。

      >セレロンの真似してセンプロンとか、性能でも値段でも劣る製品を出したあたりで目に見えて衰退、
      どこがどう真似なのかわかりませんけどセグメントごとにブランドを分けるのはIntelだけの特許でもなんでもないのですけど。
      それにセンプロンが値段でも性能でも劣るという発言をする時点でパソコン用パーツが時価で売られている事実すら理解していないわけですよね。(性能で劣っているのなら必然的に価格が下がらないと売れないということですけど)

      >デュアルコア、クアッドコア世代になってやっと初心に帰った、みたいな
      初心ってIntel互換とか言うことですか?
      そもそもデュアルコアのCPUはAMDのほうが先に出しているのですけど。

      そして最後に
      >#独断と偏見なので思う存分突っ込んでくださいw
      とか言う割には突っ込みに対するコメントがまったくないのが気になりますけど。

      親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...