パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本の艦船の位置は「Google Earthで見れば分かる」?」記事へのコメント

  • お互い目視できる距離にいたんなら、相手の位置は余裕で把握できるでしょうに。(精度はともかく)
    GPSみたいなモノがない昔から、船は自分の位置を測りながら航行しているんだけど、
    そういうことすら理解してないっぽいにおいも感じられるような。

    そうじゃなくて、自ら位置をさらす必要がないから言わないんだよ。(相手が言ってくる分にはバックレればすむ)

    • by Anonymous Coward

      原口議員の意図はこうです。

      「レーダー照射された位置(座標)を答えろ。
      その座標がわかれば、Google Earthなんかでその時にどこにいたか見れる。
      (座標だけわかっても、ほとんどの人にはそこが領海かどうかわからない)
      地図的に位置が見て取れたら、そこが領海だったかわかる」

      ということです。
      領海でそんなことされたんなら、大事件。
      なのに何日も報告にかかったってどういうことだ!
      という指摘をしたかったわけですな。

      ネトウヨが原口議員の発言を、まるで「Google Earthはリアルタイムで衛星写真を表示していると思い込んでる」という方向に意図的に解釈して拡散しているようです。

      • そう断言できる根拠をもうちょっと明確にされるか、「この解釈の方が自然だろう」というような書き方にされないと、それもまた何かの意図のあって独自の解釈を強弁しているように見えてしまいますよ。

        私自身も、そっちの解釈をした方が自然だとは思うんですが、それはそれで発言の意図がスッキリ理解しきれず困惑しています。

        「緯度経度情報みたいな生データを公開しても一般市民には意味がないだろう」→「いや、今時のwebサービスなら、その地図上での場所から、そこがどこに属する領域かまで簡単に調べられるんだから、公開する意味はある」みたいな流れなのかと思ったんですが、そもそも、なんでそういう意味での公開/非公開が論点になるのか? と考えると経緯がいまいち分からなくて。

        まあ、面白がって取り上げられたせいで目立ってしまった、深い意味の無い言葉の綾とかですかね。
        親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...