パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

第2回将棋電王戦第3局、プロ棋士がコンピューターに連敗」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    最後の方でただで金を取られる手を見逃したこと。
    怪しい評価値で-995まで行って+300まで盛り返したり、信頼できるか分からんが
    それでも、そこまでは互角だった。
    結局体力勝負で、疲れて見逃しで負けとか、疲れないPC相手にはどうしようもない。
    8時間やったら次の日とかにしないと、バランス取れないよ。
    体力勝負じゃ絶対無理。PC側に停電攻撃でもするしかない。

    • by Anonymous Coward

      疲れない、集中力が切れない、諦めないというのがコンピュータの長所ですから、そこで勝てないからといってバランスが取れないとか言っても仕方ありませんよ。
      お互いに長所や短所があるけど、それらを総合して今ちょうどいい勝負になってるところなんですから。

      人間は人間の長所である序盤構想力で、逆転不可能なくらい引き離しておけばいいんです。

      • by Anonymous Coward

        バランス云々じゃなく、ベストを尽くせる条件を整えないとしたら興行として興ざめです。

        • ベスト、というのをどこに置くんでしょう。
          一手一手ベストの状態で打つためには、どんなペースでやれば良いですか?
          終盤は一手ごとに一日休み、とかやったらベストなんでしょうか。
          それとも実はその時の煮詰まった頭は休ませない方が強かったりしちゃうんでしょうか。(例えミスの可能性がある程度発生しても)

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            普通に棋戦のレギュレーション見てみたらいいだけじゃ

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...