パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

STAP細胞の非実在について#5」記事へのコメント

  • もしES細胞あるいはそれにきわめて近いものが使われているとなった場合は、その出所もわかるのでしょうか?つまり、マウスES細胞を小保方さんが作れるとも思えない。現在は売ってもいるそうですが、買うには、前もって倫理委員会への申請とかいるのでは?そのES細胞がどこから出たものか、誰が渡したものかまで分かるようになっているのですか?

    • by Anonymous Coward

      2chではこんな書き込みもありましたが・・・・・

      685 : 名無しゲノムのクローンさん [] 2014/03/03(月) 23:03:33.46
      ESを胎盤に分化させる事が出来たのが、共著者のniwaさんの仕事だと、
      西川センセがニコ堂で言ってたね。
      niwaさんの仕事が追試されただけだったりして...。
      686 : 名無しゲノムのクローンさん [sage] 2014/03/03(月) 23:04:30.53
      >>685
      つーか、niwaさんのESを使えば再現できる時点で
      やばやばなんだよな
      共著者だしniwaさん

      • まあ、私の質問はkahoさんに共犯者を名指せと言っているようなもので、もともと無理があったかもしれません。
        丹羽さん作成のES細胞については、慶応大の吉村教授も同様に西川さんからの伝聞を挙げておられます。
        >一番心配なのはすべてを合理的に説明できるESの混入だ(ESは胎盤にならないとされているが、西川先生の話では理研では胎盤にまでなれるESも開発されているらしい)。
        http://new.immunoreg.jp/modules/pico_boyaki/index.php?content_id=350 [immunoreg.jp]
        しかし、一方で、若山さんは以前ネイチャーへの返信で、胎盤にまでなるのは小保方さんが作った幹細胞

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...