パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

都内JR施設への放火容疑で男性が逮捕される」記事へのコメント

  • >特に建造物等以外への放火と解されれば、結構刑は軽くなりそうだ
    こんなアホな話があるの?
    これで罪が軽くなったら模倣犯でてきちゃうでしょ。

    • 人に影響しない放火は軽いようですね。

      でもこれ、電車に影響(停止はもとより、電気火災で引火したかもしれない)する可能性を認識していたと考えたら、人的被害を認識していなかったとはいえませんよね。
      無理筋かもしれんけど。

      あと民事は、軽くはないでしょう。

      • by Anonymous Coward

        刑法 第126条
        1.現に人がいる汽車又は電車を転覆させ、又は破壊した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
        2.現に人がいる艦船を転覆させ、沈没させ、又は破壊した者も、前項と同様とする。
        3.前2項の罪を犯し、よって人を死亡させた者は、死刑又は無期懲役に処する。

        地上設備の電線部に放火するのが「転覆させ、又は破壊した」にあたるかどうかは微妙だが、そこから引火して走行中の車両の火事を誘発した可能性や、発電設備等が燃えているのを目撃する等で急ブレーキをかけ、それによって列車が脱線する事故は想定しうるので、もしかしたらこれを当てはめるかもしれない。ちょっと厳しい気もするけどね。

        # ちなみに当てはめられたら3年以上の懲役なので執行猶予もなく実刑確定になる

        • Re: (スコア:0, フレームのもと)

          by Anonymous Coward

          トンデモ解釈ですな。

          > 地上設備の電線部に放火するのが「転覆させ、又は破壊した」にあたるかどうかは微妙だが、
          放火によって現実に電車が転覆したならともかく、転覆していないのだから刑法126条の適用は考えるまでもなく無理ですな。125条の往来危険なら可能性はあったんですがねえ。

          > # ちなみに当てはめられたら3年以上の懲役なので執行猶予もなく実刑確定になる
          多分、「執行猶予が付くのは3年以下の懲役の場合」というのをどっかで読んで、こういう事を言っているんだと思うけど、その「3年以下の懲役の場合」は量刑の話なんだよね。条文通りに量刑が決まらない場合があるのを知らないのかな?
          例えば殺人罪。199条では「死刑又は無期若しくは五年以上の懲役」となっているんだが、現

          • by shinshimashima (9763) on 2015年09月16日 23時59分 (#2884264) 日記

            前半部分だけど、刑法126条(汽車転覆等罪)は未遂でも罰するので(128条)、転覆してないから当てはまらないとは言えないかと。
            #とはいえ立証は無理筋とは思う。被疑者がそう主張しない限り(英雄気取りならありうるか?)

            後半部分だけど、量刑の減軽には要件があって、どれにも当てはまらないといいたいのでは?

            ちなみに、ざっくり刑法を検索したら、減軽の要件は

            • 過剰防衛(36条2項)
            • 過剰避難(37条)
            • 法の不知(38条3項)
            • 心神衰弱(39条2項)
            • 自首(42条)
            • 未遂(43条)
            • 従犯(63条)
            • 酌量減軽(情状酌量、66条)

            でいいのかな。
            未遂は当てはまるけど、障害未遂なので「減軽することができる」(軽減しなくてもいい)。

            ついでに減軽も無制限にできるのではなくて68条で範囲が決められてる(半分以上。死刑は10年以上、無期は7年以上)。
            尊属殺の件は心神衰弱と酌量減軽の2つ分減軽して無期→7年→3年半。で執行猶予は3年以下じゃなと付けれない(25条)。

            --
            ともあれ、ヤードポンド法は滅ぶべきであると考える次第である
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              #2884168のACです。

              これも「勉強してから」の口ではなかろうかと。

              > 前半部分だけど、刑法126条(汽車転覆等罪)は未遂でも罰するので(128条)、転覆してないから当てはまらないとは言えないかと。
              被疑者は逮捕容疑の威力業務妨害すら否定している訳ですから、126条適用に必要な意図を証明出来てないわけです。なので、現時点では126条/128条適用は無理です。分かりませんかねえ。

              > 後半部分だけど、量刑の減軽には要件があって、どれにも当てはまらないといいたいのでは?
              本人が言っていない事を斟酌するのは麗しいとはいえ、それはshinshimashima氏の日本語の能力に対する疑問となるでしょうね。そして、shinshimashima氏がこの件で39条の2の適用が「当てはまらないといいたいのでは」と考えた根拠は何ですか?

              • by Anonymous Coward

                お前こそ「勉強してこい」だよ

                被疑者は威力業務妨害を否定してはいるが、同時に「JRが許せなかった」と言ってるわけで、放火により鉄道に障害を起こし、止めようとしたことは容易に推測がつく
                本人がその行動が違法でないと思っていても、その行動それ自体は意図してやったことなのだから「必要な意図を証明できない」は間違っている

              • by Anonymous Coward

                > 転覆したならともかく、転覆していないのだから
                が大嘘であると指摘されたのに「勉強してこい」と言い返せるのは凄いわ。足元見えてない。
                減刑条件も理解しての発言には全く見えないというか言われて初めて考えた感がすごいし。

                #2884366に至っては自分が何言ってるかも理解してなさそう。
                自称人権派弁護士的な話から唐突に反安倍な左巻きが混ざったが、
                なんでそうも変な思想ばかり選んで取り込んでしまうんだろうなぁ…?

              • by Anonymous Coward

                転覆は証明できずとも、破壊する意図は明らか。
                汽車なので破壊対象は汽車に限定されない。

              • by Anonymous Coward

                凄いな。

                「JRが許せなかった」と言ってる -> 容易に推測がつく

                って、証明どころか推認にもなってない。ただ「意図があったんじゃねーの?」って察してるだけ。
                それが意図の証明になるってどういった法理ですか。

              • by Anonymous Coward

                威力業務妨害を否定していても、実際に破壊行為に及んだ事実は否定できない。

              • by Anonymous Coward

                >安倍病にでも罹ってるんじゃないですか?

                あー、妙に居丈高だと思ったら馬脚を顕したか。
                言ってることは正確なだけに残念だな。

              • by Anonymous Coward

                > 放火により鉄道に障害を起こし、止めようとしたことは容易に推測がつく

                それで刑法126条やその未遂罪を適用しようと?いやー、びっくり仰天だわなあ。

              • by Anonymous Coward

                誰もそこは否定してないぞ。
                126条適用に必要な意図の立証をどうすんの?って聞いてるだけ。
                「容易に推測」とか「明らか」ってのは証明じゃないよ、と言ってるに過ぎんし。

              • by Anonymous Coward

                126条には過失犯を罰する規定が無いからだと思うが、複数回の犯行に及んでいる以上過失はありえんよ。
                どうしても意図していなかったというなら、意図せずして複数回の犯行に及ぶことが可能であることを弁護側が立証しないと。

              • by Anonymous Coward

                唐突に過失とか弁護とか言い出してどうしたの?

                構成要件なんだから、「ありえんよ」とか「容易に推測」とかじゃなくて立証しなよ。
                ていう単純な話なんだけどな。

              • by Anonymous Coward

                人間が頭の中で何を考えてたかなんて証明できるわけ無いじゃん。証明しろとか笑うわ。
                故意だったとする主張を崩せなければ故意だったことになる。法の適用なんてそんなもんだ。

              • by Anonymous Coward

                なら最初からそう言えば良かったね。
                それから「故意だったとする主張を崩せなければ故意だったことになる。」も間違いだから。
                嘘やデタラメを吹聴しないこと。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...