パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フィンランドが欧州委員会に対し夏時間廃止の是非を検討するよう求める」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    そもそもの導入の理由が、「法律やら契約やらで決まっていた営業時間や勤務時間を、いちいち夏が来て終わるたびに変更するのは面倒なので、時間のほうをずらそう」というものだったはずです。

    ですが、時代の変化によって、24時間化やコンピュータ(電子化)の普及が起こったことにより、時間を無視するのも変えるのも容易になりましたし、移行による混乱のほうが目立つようになってしまったため、そろそろ辞めようよ、ということなんだと思います。

    会社ごとに勤務時間を変えるのは自由ですから、続けたい会社は夏の期間だけ勤務時間をズラしてね、ってことでしょう。

    そもそも勤務時間の守られていない(特に終業時刻)日本には関係のない話ですが・・・・・

    • by Anonymous Coward

      しっかしサマータイムは日本にあわないねぇ

      >そもそも勤務時間の守られていない(特に終業時刻)日本には関係のない話ですが・・・・・
      ほんとうにこれ。
      でも実際守ってないのは「会社」ではなく「労働者」のほう。

      • 緯度が高い地域だと、夏冬での日照時間帯がかなり変わるそうなので。
        それに合わせて経済的な活動ペースを変えるのならなんとなくわかるけど。
        表示「時間」の方を変えるのは今となっては効率悪そうに思えますね。
        日の出日没を基準にして毎日変動するなら農業とか一次産業では合理的かもしれないけど、周りが合わせるのはめんどくさいし混乱するか。

        • by jpgr (27776) on 2018年02月17日 10時58分 (#3363018)

           とりあえずこちらにぶら下げ。

           そもそも「サマータイム制度は高緯度でこそ」と聞いていたのに、「文句なく高緯度」のフィンランドからサマータイム制度の廃止の議論が出てくるとは思わなんだ。

          --
          //自転車通勤やってます。
          親コメント
          • by nemui4 (20313) on 2018年02月17日 11時22分 (#3363024) 日記

            文句なく高緯度地方でもサマータイム切り替えはやっぱめんどくさいんでしょうね

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            文句なく高緯度だと、1時間ずらすとかセコいことしなくても、どうせ活動時間帯は明るいから誤差にすらならない。明るい時間帯は活動しようとか頑張ったら過労死事案。
            だからサマータイムに(諸々のコストに見合うかは別として)価値が発生するのは、むしろ中緯度地方とかだ。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...