パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自費出版した本は文学賞の候補に選ばれるべきではない?」記事へのコメント

  • 今回のが該当するかは知らないが、個人的にコピー禁止のDRMが掛かった電子出版物に書籍前提の賞を与えるべきじゃないと思った。

    理由は、紙の書籍に存在してる利便性や保存性を備えていないから。
    「端末が壊れたら読めません」じゃ揮発する情報で、そんなあやふやな物に伝統的な価値は無い。
    ページ単位でコピー出来ないなら、名文を保存することも出来ない。
    DRMの掛かったテキストは、既に文字情報じゃないと思うんだよね。だから文字列に与えられる賞は対象外にするべきじゃないかな?

    --
    -- Buy It When You Found It --
    • by Anonymous Coward

      俺が持ってる本、燃えたら読めなくなるんだけど。
      あやふやなで伝統的な価値が無くて困るわ。

      今度から電子書籍で買って、保存したい文章はコピー機使ってコピーしとこ。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...