パスワードを忘れた? アカウント作成

経済的に困窮し自殺した文系研究者、成果を出しても職は得られず」記事へのコメント

  • 博士号は足の裏の米粒 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    取らなきゃ喰えないが取っても食えない。
    研究者にならないと生活できない人が研究者目指しちゃダメ、ってもっと若いときに教えてくれる人はいなかったのか。
    • by Anonymous Coward

      医学のほうなら、研究の道が絶たれたなら、医師として臨床のほうに従事するという道がある。
      仏教のほうは、研究がだめなら、坊主になって就職するという手があったのではと。

      ただこの件、仏教で自分さえ救えなかった研究者が、坊主になって他人を救えたかというと、微妙だ。。

      • by Anonymous Coward

        経済学だって、研究がだめなら株で食っていけるかと言うと...

        • by Anonymous Coward

          ケインズは、株で失敗したために本格的に経済学の研究をしたとかなんとかかんとか。

          • by Anonymous Coward

            失敗したり成功したり忙しい人だった気がする
            まあ法学の教授が弁護士や裁判官や検事になれるかと言うとたぶん無理
            経営学部の教授が経営者になれるかって言うとやっぱりたぶん無理

            • by Anonymous Coward

              医学部であれは、国家試験を通らなきゃそもそも卒業させてくれない。
              何も法曹資格を取得していない人が、博士号までも取ることができるというのは、制度が変だよなあ。
              資格も博士号もない人が、教授に天下れるという現象もさらに変。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...