パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Wizardry: Proving Grounds of the Mad Overlordリメイク」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2023年09月16日 15時44分 (#4530368)

    Wizardryを移植するためにはまずPascalを移植しなくてはいけないと言われていたのですが、今回はどのPascalコンパイラが使われたのかも公開してくれないかな。
    Gnu Pascalがあるから困らなそうではあるけど、Delphiかもしれないし。

    • まじめに探してませんが、
      どっかに実用に足る Pascal To C コンバータってあるんじゃないですかね。
      Pascalの方が制限きっついから、
      begin/end → {/} とか、:=/= → =/==といった文法レベルの変換だけでも結構いけそうな気がする。
      コード部分はPascalなTeXが、WEB2Cを通してCコンパイラでビルドできるぐらいですし。

      単独動作ではなく「流用」=「新規コードと組み合わせる」のなら、
      単にPascalコンパイラだけあっても使いにくいように思います。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      GNU PascalはGCC4あたりからバックエンドの開発についていけなくなって10年以上前に開発停止中です。
      Turbo Pascal/Delphiの置き換えならFree Pascalの方じゃないでしょうか。一時ぶっ壊れていたTurbo Pascal風のTUIのIDEも安定して動いています。
      Free Pascalは、バージョン3.2では再びMS-DOS上の16bitバイナリを作れるようになり、バージョン3.3ではZ80やAVRで動く8bitバイナリを作れるようになりました。
      中身はよく知らないのですが今でもp-codeで動いているんでしょうか。これがLazarusと組み合わせてWindowsだけでなくLinux/*BSD上でタダで使えるなんてすごいなあ。

    • by Anonymous Coward

      Wizardryってそんな複雑ななゲームシステムじゃないし、規模もそれほどとは思えないし、
      少なくとも#1については普通に仕様を抽出して再実装できるんじゃないかなぁ
      どうせグラフィックやUI周りは一から作り直すんだろうし

      わざわざPascalを移植しないといけないようなプログラムだとはとても思えないんだけど
      どの辺の界隈で、どういう理由でそんな事言われてたんだろうか、気になる

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...