パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本は「OSS界のガラパゴス諸島」か?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    英語リテラシーの欠如はOSSの共同開発にとって致命的なことだ。
    OSSに限らない全ての国際的な場において同じことが言える。
    今の日本には英語に触れる機会が少なすぎる。
    小学校から英語を第2言語として教えるべきだ。

    幼少時から2つ以上の言語を
    • 小学校から教えても、その後あまり触れる機会がないまま忘れていって元の黙阿弥に... とかにはならないでしょうか?
      #早期教育した場合は色々違ってくるのかなぁ。
      英語の能力よりも、意思(下手で
      • by Anonymous Coward
        現状は英語を使う/使える人が少ないので悪循環に陥っているんだと思います。
        (科目としての)英語を国語数学/算数などと同等レベルに扱い、それなりの時間を割けば必ず修得できるものではないでしょうか。
        興味を持
        • Re:英語力の問題 (スコア:3, すばらしい洞察)

          by numa (4467) on 2004年12月03日 22時33分 (#661302) ホームページ 日記
          現状は英語を使う/使える人が少ないので悪循環に陥っているんだと思います。
          (科目としての)英語を国語数学/算数などと同等レベルに扱い、それなりの時間を割けば必ず修得できるものではないでしょうか。

          たとえ修得できたにしても,使わなければすぐに忘れます. たとえば数学で言うと,三角関数にしろ,微積分にしろ,学校を出て数年も使わなければ忘れてしまうでしょう.それと同じ.

          英語の早期教育を主張する人は,子供の英語力を保つだけのためでも, 日常から家庭内では英語を使うくらいの努力が必要なはずですが, そんなこという連中に限ってそんなことやりもしない.

          英語での交渉能力は,それこそ必要になれば身に付きます. それよりも,日本語でいいから,論理的に説明する能力と, 冷静に議論する能力をつけて欲しいものです. ディベート訓練とかね. どうせ日本人は,日本語で言える以上に複雑なことを 外国語で言えるわけはないのだから.

          親コメント
          • by RST (17992) on 2004年12月04日 1時51分 (#661415)
            >論理的に説明する能力と,冷静に議論する能力
            これも使わなくてすぐに忘れてしまうような気がするのは私の気のせい?
            親コメント
          • by BIWYFI (11941) on 2004年12月04日 9時33分 (#661488) 日記
            >日本語でいいから,論理的に説明する能力と,冷静に議論する能力をつけて欲しいものです.ディベート訓練とかね

             ここには大いに賛同。
             高校ぐらいで、理を説く様な交渉技法をしっかり身に付けないと、国際競争力を完全に失うような気がする。

            >どうせ日本人は,日本語で言える以上に複雑なことを外国語で言えるわけはないのだから.

             これには異論あり。
             少しでも英作文が出来る人なら、「まず英文で説明を書いて、それを日本語に(自力で)翻訳する」という作業を試してみて欲しい。
             意外と、いきなり日本語で書くよりも、複雑な事象を噛み砕いて説明出来る場合がある。ま、少ない語彙と乏しい表現力の範囲内で何とか説明するために知恵を絞った成果なのだけど。
            --
            -- Buy It When You Found It --
            親コメント
            • by G7 (3009) on 2004年12月04日 13時33分 (#661579)
              >いきなり日本語で書くよりも、複雑な事象を噛み砕いて説明出来る場合がある。

              母国語(我々では日本語)だと、
              下手に習熟しちゃってるもんだから、
              個々の単語とかの意味をなまじ「曖昧なまま」理解しちゃってる(使いこなせちゃってる)
              という面が有るような気はします。

              そのせいか、平明なすっきりした説明文を作ろうとしたとき、
              手持ちの単語がどれもこれも曖昧さの手垢がついてしまってて
              旨い言葉が却って選べない、という…(^^;

              悲しい思い出:
              街(ちなみに札幌市内)で明らかに異国人と見受ける人に道を聞かれて、
              「そこの階段から地下街に潜って…」と、つい言ってしまい、
              相手をキョトンとさせてしまった。すまんorz。潜るって何よ俺?

              #俺だけなのかな…なのでG7

              相対化という意味で、後から学習した異国語を使うのは、
              そういう意味では何らかの効果が有る、のかも。

              #C言語は大学で(休み時間に)覚えたんでG7
              #"母国語"でないのは確かだな。覚えようと明示的に思って
              #明示的に(現場で何となくじゃなく、K&Rを1ヶ月かけて精読して)覚えたわけだから。
              #で、職場で、Cを"何となく"覚えてる奴らに苦しめられる、と。
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                母国語(我々では日本語)だと、
                下手に習熟しちゃってるもんだから、
                個々の単語とかの意味をなまじ「曖昧なまま」理解しちゃってる(使いこなせちゃってる)
                という面が有るような気はします。

                基本的には同意です

          • by Anonymous Coward
            >英語の早期教育を主張する人は,子供の英語力を保つだけのためでも,
            >日常から家庭内では英語を使うくらいの努力が必要なはずですが,
            >そんなこという連中に限ってそんなことやりもしない.

            だってそんなことしたら間違った方向に英語力が伸びていくじゃないですか・・・
            # という危険性あり

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...