パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世紀の大発明?Wheel+Tire=Tweel」記事へのコメント

  • 初登場は (スコア:3, 参考になる)

    昨年9月のパリモーターショーだったようで、その際に プレスリリース [michelin.com]が出てますね。

    本命の用途は普通自動車・貨物自動車でしょうが、response.jpの記事写真 [response.jp]を見る限り従来のタイヤを置き換えているだけでホイールはアルミのよう
    • Re:初登場は (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2005年01月13日 16時43分 (#678542)
      多分、スポーク幅 (厚み?) が稼げなかったのではと。ブレーキに当たらないように、かつタイヤ幅を変えないようにすると、しなやかさや回転軸方向の強度を出せないんでしょうね。

      それと、運転時のキビキビ感が失われるからじゃないかと思います。スポーツ志向の乗用車ユーザーには特に向かないでしょうね。理由は下記。
      1) 空気圧の調整による挙動の変化を付けられない。
      2) 高速走行中にハンドルを切ると、従来品では回転軸方向にタイヤがヨレるのに対し、トゥイールではスポークが曲がってポジティブキャンバーが付きそうなので、接地面内側のグリップを失いつつ強烈なアンダーを出しそう。
      3) ブレーキの反応が遅れそう。
      4) スリップ時のグリップ回復が遅れそう。
      空気圧の弾力をスポークの弾力ででカバーするという生い立ち上、どうしても剛性不足になる (正確には、たわみが大きい) ので、従来品で運転してきたユーザーからすると「素直な挙動」がスポイルされるような気がします (良いか悪いかは別として)。そういったユーザーにはランフラットタイヤの方が良いかもですね。

      逆に、軽自動車やコンパクトカーのタウンユースには良いかも知れませんね。ホイールレスになれば、ホイールを傷つけたり曲げてしまう心配もないでしょうし。

      ちなみに、複数車種や前後輪に同一サイズタイヤを使うとき、従来の空気圧変更で対応できない分、スポークとリムの弾力の違いでバリエーション出さないとダメな気がするのは私だけ?
      親コメント

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...