パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、Endowsさんのユーザページですよ。

14145491 journal
携帯電話

Endowsの日記: 機種変更

日記 by Endows

前回前々回

2020-03-22 にスマートフォンの機種変更をしてきました

あまり頻繁に機種変更する気はなく、もうちょっと長く使いたかったのですが、

  • 充電制御 IC の故障か? 高速充電対応の充電器だと充電できなくなっていた
  • ストレージ容量が不足してきた (SH-02J はそもそもストレージが小さいとか…?)
  • マイクが不調なのか、声が小さいと言われることが多くなった

といったところで機種変更を決意。

新しい機種は SH-02M 。これでスマホは 4台、それ以前も含めると 5台続けてシャープ。

13607396 comment

Endowsのコメント: Re:アリス世代ですが (スコア 1) 2

by Endows (#3414964) ネタ元: ベーヤン

最初は谷村新司な気がしてたんですが、 Wikipedia で確認したら谷村新司じゃなく堀内孝雄の項の方に「サンキュー!」の記述があったのでこうなりました。

自分の朧気な記憶よりは Wikipedia の方が確実だろうと思ったのですが、今回はそうでもなかったようです (^_^;

13423308 submission
宇宙

2017年のノーベル物理学賞は重力波の検出に大きく貢献したLIGOの研究者3氏が受賞

タレコミ by headless
headless 曰く、
2017年のノーベル物理学賞は、LIGO/VIRGOコラボレーションのRainer Weiss氏Barry C. Barish氏Kip S. Thorne氏が受賞した。賞は半分をWeiss氏が受賞し、もう半分はBarish氏とThorne氏の共同受賞となる。授賞理由はLIGO検出器と重力波検出への決定的な貢献(プレスリリースLIGOのプレスリリース)。

2015年9月15日、100年前にアインシュタインが予想した重力波をLIGOが世界で初めて検出した。2015年12月26日には2度目の検出、2017年1月4日には3度目の検出(PDF)に成功している。

Weiss氏は1970年代初めにLIGO(Laser Interferometer Gravitational-Wave Observatory)の元になる仕組みを考案。1975年に出会ったThorne氏とともに実現を目指したが、米国立科学財団の承認を受けてLIGOの建設が始まったのは1994年のことだった。同年、Barish氏がプロジェクトに加わり、大規模な観測プロジェクトを構築するのに大きく貢献することになる。3氏は20か国以上の研究者1,000人以上による共同研究プロジェクトとなったLIGOを20年以上にわたって率い、重力波観測の成功に導いた。

LIGOのプレスリリースでは、重力波の観測から2年で(通常は発見から何年も経ってから授与される)ノーベル賞が授与されるのは外部から見れば驚くべきことかもしれないが、研究は45年近く前から始まっていたのだと述べている。
13422755 submission

30年前の議定書が「5分で火傷の世界」を防いだ

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
米国をはじめとする工業国が、その議定書に署名したのは今から30年前、1987年のことだった。議定書の名は、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」。  モントリオール議定書がなければ、地球のオゾン層は2050年までに崩壊し、破滅的な結果を生んだとする研究報告がある。その世界では、真夏のワシントンD.C.やロサンゼルスのUVインデックスが2070年までに最低でも30に達していたという。UVインデックスは紫外線の指標で、11を超えると「極端に強い」ため外出を控えるべきとされている。

情報元へのリンク
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...