パスワードを忘れた? アカウント作成

ecobelieさんのトモダチの日記。 アナウンス:スラドとOSDNは受け入れ先を募集中です。

16661738 journal
日記

ILHの日記: IT機器は工場出荷の状態に戻して手放しましょう 11

日記 by ILH

先日Amazonで中古のルータYAMAHA RTX1210を買ったので、先ずはファームウェアのバージョンを確認しようと、192.168.100.1にTeraTermで接続しようとしても何故か接続出来ない。

DHCPでリースされたPCのIPアドレスを確認すると10.50.23.1。なんじゃこりゃと10.50.23.1にTeraTermで接続を試みるとパスワードが違うと拒否される。

えっ、これ、もしかしてとシリアルポートから例のパスワードを入力してログインしてみると、わーっ、これあかんやつ。前使用者の設定が丸々残ってる。

設定情報から、このルーターを使ってた会社は特定できたんだけど、どうしたもんでしょう。

候補1:見なかったことにする
候補2:どうしたものか、前使用者の会社に連絡してみる。
候補3:前使用者の会社に新品RTX1300と交換を要求する。

15784339 journal
日記

ILHの日記: 勘弁してよ朝日ネット 5

日記 by ILH

会社で朝日ネットのIDを50ほど持ってるんだが、ID毎の利用金額をCSVでダウンロードすると、何でやねん、IDが全角。金額列に「非課税/対象外 0」なんて非数値が混じった行がある。

こんなのあかんでしょ。

14063923 journal
日記

marusaの日記: 約5ヶ月ぶりですが生きてます。

日記 by marusa

なんだか懐かしい方々の日記が更新されてるのを見てたまには書くか、と。

イベント的には、
・嫁さんフルタイム勤務に復帰(少し予定外)
 本当は娘が小学校に上がるまでパートで体慣らししようということで
 8月辺りからパートを再開したのですが「資格持ちが非介護職とな?」
 ということになり介護職に復帰、そのまま新営業所のスタート人員として
 フルタイムという流れに。そんなわけでこちらも「働き方改革」どころ
 ではなく分担して休みをとって子供の面倒を見る形に。

 さすがにフルタイム二人いると家計は楽になりますね。
 税金きついけど。

・娘さんインフルA発病
 ということで今週は完全に「出社まかりならん」となり
 ほぼワンオペ看護+家事。在宅作業で申請したけど全然仕事できない。

・・・・ということでとりあえず生きております。

ボジョレー…。そういえばお店にあったなあ。

13964352 journal
日記

marusaの日記: なんだかめちゃ久しぶりですが

日記 by marusa

今週末は、妻のお母さんが遊びに来て地元の温泉ホテルで飲み食いしてきます。
地元民でも意外に行かない地元の高原ホテル。楽しみです。

13721709 journal
日記

marusaの日記: 生存確認が流行ってる? 2

日記 by marusa

ついこの間発表されたiPhoneXSやXS Maxには目もくれずに
iPhnoe8に機種変したアカウントがこちらになります。

昨日機種変対象端末が手元に届き、無事に機種変前のiPhoneSEからの
データ移行が完了したところですが、その翌朝通勤中のバスでSEを落っことして
しまいガラスカバーに盛大な日々をいれてしまって微妙に凹んでいます。

13217870 journal
日記

marusaの日記: Windows搭載の一部PCで時計が1時間早まる不具合が発生。MSが修正を発表するも原因は非公表

日記 by marusa

表のこの件
「Windows搭載の一部PCで時計が1時間早まる不具合が発生。MSが修正を発表するも原因は非公表」

弊社内でもドメイン構成でtime.windows.comを参照していたWindows10 PC 8台中2台で発生した。
別のドメインで上位をntp.nict.jpにしていたマシンたちには発症しなかった。

MSは「修正した。4/4未明には解消した」と言っていることからも、WindowsのOS側コードの
問題ではなさそう。夏時間フラグでも勝手にONになってしまった?という説もあるが、
当のMSが何とも言ってくれないのでわからない。

13108541 journal
日記

marusaの日記: うるう秒対策 2017年1月1日版(chrony編) 3

日記 by marusa

以前のうるう秒の時に書いた
「LinuxとntpのslewモードとLeapIndicatorビット」
https://srad.jp/~marusa/journal/593599/
の続編

今回のうるう秒は2017年1月1日 08:59:60秒(JST)

以前のうるう秒の時は社内サーバの同期元(上位)NTPサーバがntpdだったのでntpdをslewモードに切り替えて動作させるという対応を行った。
今回は上位NTPサーバがCentOS7のchronydに変わったため、他の方法はないのか調べた結果をまとめておきます。
なおこのサーバはntp.nict.jpと直接同期しており、このサーバに対して社内のntpクライアントが時刻同期を行う構成。

結論から言うと、CentOS7の最新のchrony(2.1.1)ならleap smearモードで動作できるのでそのような設定を行うということ。
Google Public NTPはLeap Smearを採用している

/etc/chrony.confの末尾に以下の設定を追加してchronydを再起動する。

※注意
CentOS7の初期版Chronyはバージョンが低い(1.3だっけ?)ためにleapsecmodeに対応しない。
yum update chronyにて最新版にしておくこと。

# vi /etc/chrony.conf
---
leapsecmode slew
maxslewrate 1000
smoothtime 400 0.001 leaponly
---

# systemctl restart chronyd
# journalctl |grep chronyd
12月 28 11:08:29 sv01 chronyd[12690]: chronyd exiting
12月 28 11:08:29 sv01 chronyd[12870]: chronyd version 2.1.1 starting (+CMDMON +NTP +REFCLOCK +RTC +PRIVDROP +DEBUG +ASYNCDNS +IPV6 +SECHASH)
12月 28 11:08:29 sv01 chronyd[12870]: Frequency -14.001 +/- 0.007 ppm read from /var/lib/chrony/drift
12月 28 11:08:33 sv01 chronyd[12870]: Selected source 133.243.238.164
12月 28 11:08:33 sv01 chronyd[12870]: Time smoothing activated (leap seconds only)

---
この設定は、chrony本家のchrony.conf (5) manページのleapsecmodeの項に記載されている。

「CentOS7 うるう秒対策 chrony」なんかでググって出てくるQiitaの記事
「Chronyのうるう秒対策」 に書かれている設定はこれが元ネタだと思う。書かれている説明がどうにも微妙なので元ネタを探してしまいましたよ。

https://chrony.tuxfamily.org/doc/2.4/chrony.conf.html
に書かれている原文での説明は以下の通り。

A recommended configuration to enable a server leap smear is:

leapsecmode slew
maxslewrate 1000
smoothtime 400 0.001 leaponly

The first directive is necessary to disable the clock step which would reset the smoothing process. The second directive limits the slewing rate of the local clock to 1000 ppm, which improves the stability of the smoothing process when the local correction starts and ends. The third directive enables the server time smoothing process. It will start when the clock gets to 00:00:00 UTC and it will take 17 hours 34 minutes to finish. The frequency offset will be changing by 0.001 ppm per second and will reach a maximum of 31.623 ppm. The leaponly option makes the duration of the leap smear constant and allows the clients to safely synchronise with multiple identically configured leap smearing servers.

このLeap Smear設定では、17時間34分かけて1秒を吸収している。
GoogleのLeap Smearでは20時間1秒を20時間に刻んでいるそうである。
またAWSのマネジメントコンソールやバックエンドシステムでは、前日12:00:00から毎秒1/86400秒ずつ時計を遅らせ23:59:59に0.5秒遅れ。うるう秒挿入時には0.5秒進みとなり、そこから引き続き毎秒1/86400秒ずつ時計を遅らせて12:00:00に標準時と同期する(24時間かけて1秒時計を遅らせる)という動作になるそうだ。

■参考リンクたち
「うるう秒がやってくる」
http://qiita.com/pitan/items/1cb3f78dd936afc6aa32

「Linuxのうるう秒おさらい」
http://d.hatena.ne.jp/nekoruri/20150629/leapsecond2

「Chronyがうるう秒をどう処理するのか実験してみました」
http://qiita.com/kirksencho/items/f789af7ed6046278b9d3

「Chronyのうるう秒対策」
http://qiita.com/ynishimura0922/items/ab4fed24f680aa034f82

「leap-sec&chronyd」
http://qiita.com/h-imaoka/items/5ac853a34a03218bf552

「chrony.conf(5) Manual Page」
https://chrony.tuxfamily.org/doc/2.4/chrony.conf.html

「Google Public NTP - Leap Smear」
https://developers.google.com/time/smear

AWS調整時刻(AWS Adjusted Time)
http://aws.typepad.com/aws_japan/2015/05/look-before-you-leap-the-coming-leap-second-and-aws.html

「平成29年 (2017年) 1月1日に挿入されるうるう秒について」
https://www.miraclelinux.com/support/axs7/axs7-support/20161101

12862498 journal
日記

marusaの日記: iPhoneSEに機種変更完了

日記 by marusa

iPhoneSEの店頭在庫が復活しつつあるとのうわさを聞いて、先日の土曜日に
auショップへ行ってみた。

iPhoneSE 64GBは、ローズゴールドとスペースグレイの在庫。
シルバーとゴールドは在庫なしとのことだった。
今までずっとフロントパネルがホワイトのモデル(iPhoneSEでいうとシルバー)を
使ってきたけれど、まあ別にこだわりもないのでスペースグレイへ機種変更。

元がiPhone5sなので色以外の外観はなにも変わらず。
触った感じも特に変わった点を感じられず。

少し急いだのは、今月で前回機種変更時に始まった誰でも割
(という名の端末代金補助値引き)が終わってしまうためだったので、
これからまた2年間誰でも割継続ということで。

端末を下取りした金額は今までは端末代金から差し引かれていた
(…よな、たしか)が、au WALLETへのポイント入金という
形になりiPhone5sの64GBだと24000ポイントになった。

ここから毎月の請求金額に充てるためにはau WALLET上で操作が必要。

12000ポイントを料金に充てる手続きをすると、毎月2000ポイントづつ
料金支払いにあてられ6か月間有効になる。これを設定した。
240000ポイントあるので、同じことを半年後にすれば、2000ポイントの
12か月間で24000円分の値引きになる。

このほかには6000ポイントコースと3000ポイントコースがあって、
どちらも期間は半年。毎月の金額が1000円か500円かの違い。

まあ個人的には、何の問題もなく端末代金分割払いで契約できたことが
一番のビッグニュースですが。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...