パスワードを忘れた? アカウント作成

yukio_matさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

571031 journal

yukio_matの日記: ジェンダーのゲーム

日記 by yukio_mat

何つうか、自民党サイコー。

http://www.jimin.jp/jimin/info/jender/jender.html

すでに突っ込んでる人がいますけど。
http://d.hatena.ne.jp/rna/20050516#p1

でも、他にも同じ過ちを犯してる人がいます。いわゆるジェンダーフリーを批判してる人だけじゃないようですし…
横文字を使うときに原典にあたるとか、せめて辞書を引くとかって、しないものなのでしょうか。

http://homepage1.nifty.com/1010/jender.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/jender/jender.htm

http://rose.zero.ad.jp/~zag22530/ichikawasibu/jender.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/5264/anger/jender.htm

http://www.niben.jp/13data/jender/jendermokuji.html

http://www.asahi-net.or.jp/~zk5t-iwkr/jissen/gakkatu/jenda/jender.htm

http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kuni_edu/vol27/jender.html

427983 journal

yukio_matの日記: 万物のレイ・チャールズ

日記 by yukio_mat
ただ思いついただけ。
最近、mixiに引きこもり中で、なかなか外に書こうと言うモチベーションを維持することができません。

空気の読めないことを書いて、これまた空気の読めない人からのコメントスクラムなぞもらった日には…
427308 journal

yukio_matの日記: 今年は春から延期がいいねえ

日記 by yukio_mat
日記と言うよりは、ほぼ年記です。
いろんなサービスを利用してますが、管理が行き届かないので、
整理したほうが良いのかも知れません。

ニフティ華やかな頃が、一番楽でよかったような気がします。
震災のときに、知り合いに無事を伝えたのも、ニフティのメールとホームパーティでしたから。
425047 journal

yukio_matの日記: 受注取れへん

日記 by yukio_mat
新年から景気の悪い話を…

もはや、日記でも週記でも月記でもなく、もはや年代記と
言うしかないほどのペースと言う体たらく。
三日坊主が、三年寝太郎になってしまうではありませんか。
(意味不明)

とりあえず、今年もやる気のない駄洒落をタイトルにする
ことにして、ぼちぼちsage進行でやって行こうと思います。

<今年の初自虐>
年賀状の絵柄を申年だからって、バザござにしたら、黄色
のインクを大量に使ってしまうと言うワナ。色単独で補充
の利かないカートリッジなので、交換したばかりのカート
リッジをさっそく交換するハメに。
423570 journal

yukio_matの日記: 人間野点

日記 by yukio_mat
発電所でお茶をたてながら、空爆を待つのです。

CNNでやってたイラクのトルコ国境での中継の話。
授業ふけて体育館裏でタバコでも吸ってる高校生みたいな
だらけた雰囲気のイラク兵を映していました。
記者の話では、パトロールに出て、時間つぶしてるのでは
と言うことなんですけどぉ…

先進国で街頭で示威行動する反戦活動家のみなさんのほう
が、よほど好戦的に見えるではないですか。

ええい、階級章を外して、そこに直れぇ!貴様にイラク軍
人精神を注入してやるぅ!!
423561 journal

yukio_matの日記: 小泉ニューヨークを侵略

日記 by yukio_mat
戦争始まっちゃいました。
戦争と言えば、代行閣下のあのお言葉があるのですが、さすが
に不謹慎なので、心の中だけで唱えようと思います。

ちなみにジハードと言う言葉、聖戦と訳されてますけど、実際
は、猛勉強したりとかお仕事でがんばるようなことも、ジハー
ドって言うらしいですね。

(罰として、「戦争を知らない子供たち」を歌いなさい>自分)
422768 journal

yukio_matの日記: 雷峰雷峰、仕事が好き♪

日記 by yukio_mat
従業員諸君、業績悪化を乗り切るために、雷峰同志の精神に学ぶのだぁ!

会社の偉いさんが、ガルシアへの手紙を回覧しました。たぶん、しっかり働けと言うことなんでしょうけど。(精神主義を動員しなきゃならなくなってるってのは何かやばいような気も)

個人的には一番偉いのは、手紙を託せる相手を知ってた男だと思います。でも、偉い人はそれがわからんのです。

帝国ロシアは、日露戦争に出兵する兵士に持たせたそうなんですが、結局、我らが大日本帝国陸海軍に負けてしまったんですよね。(ま、日本にしても、MPが切れて、HPもぎりぎりの状態で、タオルが投げられたって状態だったみたいだけど)
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...