パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

PCは絶滅への道を歩んでいる?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    Windows95以来の、一家に一台PCみたいな状況が異常だっただけ。
    それ以前の、必要な人やマニアだけがPCを持つ時代に戻るだけでは。

    PCは、コンテンツを作る能力を持った道具。コンテンツを消費するだけの人には、いらない。
    ただ、従来はコンテンツを消費するだけでもPCが必要だったので、みんなPCを買っていた。
    でも、コンテンツを消費するだけの人にふさわしい新しい道具が普及してきた。

    • by Anonymous Coward on 2012年07月10日 18時02分 (#2190621)

      でも日本人の場合、年賀状制作というキラーアプリPCになってしまったので、コンテンツ制作とまではいかなくても一家に一台はありつづけると思う

      親コメント
      • 完全な代替以上のものが生まれた場合、急速にその繁栄が失われる典型的な例として、あまりにも象徴的なプリントゴッコ。
        2008年までは本体販売もされてましたが、ついに今年、サポート業務も終了します。

        なんでもできる箱で、プリントゴッコも代替できるとなったら、代替されてしまうという。
         # プリントゴッコのピカッってのを誰がやるかで揉めたおっさんは思い出話でも書けばイイ:-P

        元記事でも「デスクトップPCからノートPCにうつって画面が小さくなったけど、やっぱ携帯性は快適だよね」みたいな形で、ハードウェアとしてのパーソナルコンピュータはデスクトップからノートPCへ、そしてスマートフォンへと移り変わるだろうと言ってるので、どっちかというとコレは、ハードウェアとしてどういう形がメインストリームに乗りそうかって話だと思う。
         # 製版して印刷してるんだから、PC+プリンタは広義の"家庭用小型印刷器具(プリントゴッコ)"だ!とは言わなかろ。

        ビジネスマシンやサーバーとしてのコンピュータは今後も生き続けるだろうけれども、
        "パーソナル"と冠するコンピュータの世代交代が目に見えるところにまでやっときた、というのはそうなのかな、という気もします。

         # つうかまあ、"絶滅"ってひどい要約だけどな。元記事にextinctionって出てこないし。
         # 自著を引いて、「社会が変化を受け入れるのにだいたい30年かかる」から、PCの趨勢を話して、
         # 『Nearly all of us are on our next-to-last PC.』なら、納得する人も多かろう。
         # 2037年にみんなスマホしか持ってない世界ってのは、十分ありえると思う:-P

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年07月10日 18時24分 (#2190638)

        ここに一票。
        つか「タブレット」とか「PC」とか「スマフォ」って、利用形態であって技術の区分では無いよね。
        だからスマフォベースであっても、大画面とキーボードとマウスが付けばPCと考えて問題は無い筈。

        でも、パワー的に不足している時は最適化された物が快適とされるかもしれないが、
        最低限のパワーが向上するに従い、「やっぱあれもこれも」となり、結果として何でもPCに戻る可能性も高い。

        Macintoshとか見れば判るだろ。
        最初はツールとして割り切り、カラーすら切り捨てた。
        それは大いに受け入れられた。
        しかしその後の展開で努力に努力を重ね、単なるPCになってしまった。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年07月10日 23時50分 (#2190856)

          その昔、マッキントッシュSE/30の解像度は 512 x 342 に過ぎなかったが、これでもQuarkXPressを使ってDTPをやっていた。出来たんだよ...

          その頃は、640 × 480 フルカラーの世界がまぶしく見えたんだ...

          #あんまりなのでAC

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          結局、ポストPCのガジェットもどんどんPC化してっちゃうんじゃないかって気はしますね
          WindowsPCじゃなくなるだけでPCそのものは在り続けるとゆーか

      • 年賀状程度なら、タブレットで大丈夫だったりしないですかね。。

        パソコンなのかモニタなのかタブレットなのか、本当のところ
        どこに分類するのが良いのか、私にはよく分からないのですが、
        フルHD表示対応21.5型液晶を採用したAndroidタブレット [impress.co.jp]」
        のようなものも出てきているようですし。。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          わし年賀状作成はwebで発注するだけだからタブレットでもいいな。
          宛名と一言は自筆で書く主義だ。

          • by Anonymous Coward

            発注した先ではPCで年賀状を作成しているんだよ。

      • by Anonymous Coward on 2012年07月10日 18時14分 (#2190631)

        iPadでデザインして配達する住所一覧もセットで注文すると届けてくれるサービスが出来て代替するのでは。

        #一旦配達主の元に届けるか、そのまま郵送するかのオプションつき

        親コメント
      • スマホから印刷できるプリンタも出てきましたし、プリンタ単体で液晶画面とキーボードを備え年賀状作れる製品すらあります。

        平凡な年賀状ユーザーが求める、デザインパターンの選択とはがきサイズに収まる量の文章入力であれば、PCは不要でしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > プリンタ単体で液晶画面とキーボードを備え年賀状作れる製品すらあります。

          それって、絶滅したワープロ(専用機)と何が違うのだろう???

      • by Anonymous Coward

        PCで作られる年賀状のほとんどは、少数の画像に定型文と申し訳程度の言葉を付け加えた程度のもの。それならPCは必要ない。すでに数多く存在しているクラウドサービスが一般に認知されれば、PCの年賀状作成機としての役割は終わる。
        加えて、クリエイティブな年賀状のトレンドは、むしろPCをあまり使わない、紙の工作方面へ向かっている。そちらでも、出番はあまりない。

        時代の趨勢は容易に変わってしまう。「プリントごっこ」がほぼ絶滅すると予想した人が、15年前にどれだけいただろうか。

        • 一番大事なのは、住所を入れる部分だと思うが。

          固有名詞のオンパレードなので、キーボードでも面倒。予測変換も効かない(というより、予測変換は間違いのもと)

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            むしろそういうところこそ、携帯電話やスマホの出番でしょう。
            もともと電話帳機能が入ってるんだから。

            名前はすでに入力してしまっているでしょうし、
            追加入力が必要な住所についても、郵便番号を入れればかなり楽ができます。
            郵便番号が分からなくて直接入力する場合でも、いま入力しているのは
            住所の欄だということは分かってるんだから、変換に使う辞書を自動的に
            切り替えるようにしておけばいいし。PCだと汎用性が高すぎてそこまでの
            連携はなかなか難しそう。

            • なかなかそうでもないですよ。結構面倒なのが、マンションの名前。カタカナで馴染みのない言葉だったり。

              それに、家族の名前とかも意外と大変。
              子供に凝った名前つけられると、読めやしねぇ。
              # そもそも、携帯に登録してある名前、かなりいい加減なこと多いなぁ。フルネーム入れない人も多いし、あだ名の場合も多いし。

              下についているフォローのように文字認識はいいかもしれない。いっそ、2次元バーコード印刷してもらうとか。ただ、そうなってくると、なぜ紙の年賀状なのかという、根本問題が。。。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              スマホ的には並べて撮影して文字認識、とか

        • by Anonymous Coward

          15年前ならたくさんいたと思う。20年前でもワープロ専用機
          全盛の頃だから、25年くらいはさかのぼらないとプリントごっこの
          将来性に疑問を持つ人は多くいたんじゃないか?

      • by Anonymous Coward

        すでに、プリンタ単体(宛名達人 E-820 [epson.jp])で出来ますよ。

      • by Anonymous Coward

        むしろ、個人間の年賀状がなくなりそうな気もします。
        そういえば、欧米でもクリスマス頃にグリーティングカードをやりとりしているはずですが、PCはあまり使われてないのですかね?

      • by Anonymous Coward

        まあでも、今はプリンターだけで年賀状作れる時代だしなぁ。
        現状、住所入力の点ではPCが優位だがポストPC時代では撮影するだけで住所入力も完了するだろうし。

        それ以前に年賀状自体衰退しているよね。

      • by Anonymous Coward

        それはどうかな?
        デザインを画面上でやって、それを郵便局で直接プリントしてそのまま配達とかって流れもあるんじゃないかと?

        #そんなサービス既にありませんでしたっけ?

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...