パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

高糖分、高脂肪の食事は認知機能を損なう。原因は腸内細菌?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2015年06月30日 6時51分 (#2839165)

    原因を腸内細菌にしてるけど、他にも考える要因は多いと思う。
    迷路の実験ぽいけど、太ったから回り道が面倒くさいだけじゃないの?

    • by asanagi (22217) on 2015年06月30日 9時33分 (#2839215) 日記

      よくある因果関係と相関関係をごっちゃにしてるのでは?って話か
      A=高糖分高脂肪摂取
      B1=腸内細菌のバランスの変化
      B2=太る
      C=迷路で回り道がストレス

      A→B1
      ↓ ↓ 
      B2 C

      A→B1
      ↓ 
      B2→C

      のどちらが正しいか検証してないじゃん、みたいな
      実際どうなのかは知らないけど

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「面倒くさいから回り道したくない」って
      まさに認知的柔軟性の低下ってことじゃん。

      • by ich84 (33072) on 2015年06月30日 10時06分 (#2839233)

        >「面倒くさいから回り道したくない」って
        >まさに認知的柔軟性の低下ってことじゃん。

        その理論で行くと、足にけがをしたら認知的柔軟性が低下するということになりますね。
        手だとたぶん低下しない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ネズミ実験である限りは
          前肢だろうが後肢だろうが怪我すれば低下するよ。

      • by matlay (32743) on 2015年06月30日 9時54分 (#2839226) 日記

        飛躍的発想

        (自分自身の質量が増えている事を認識している前提で)

        「どすこぉぉぉぃ!!!!!」

        一定数の人間がこの境地に至るとえらいことになるな。
        #多分、京極堂(IMEがなんか遅いんで節約)が書いてる

        --
        #存在自体がホラー
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        親コメが言いたいのは、原因は腸内細菌じゃなくて、体重の増加など他の要因ではということ。
        体重が増えて動きが鈍くなったことを「認知的柔軟性の低下」だと分類するならそれはそれで矛盾はない。

        栄養状態が良いという現状に脳が適応して、判断基準が現状維持に振るよう変化したのじゃないかとも思う。

      • by Anonymous Coward

        エサの差は実験体のモチベーションに影響している可能性はないかな。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...