パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

高糖分、高脂肪の食事は認知機能を損なう。原因は腸内細菌?」記事へのコメント

  • 高レベルの糖分、脂肪分を摂取
    腸内細菌がそれ食べて大喜び
    そして腸内細菌がバンバン偽信号伝達物質を放出
    中枢神経系がそれを本来の信号と同時に処理しようとして混乱
    とくに脳まで達した場合の混乱は知的作業への効率低下として表現

    ふむむ、こんな感じっすか。

    もし便秘等で糖分、脂肪分が滞留すると腸内細菌ヘブン状態?
    ニセの神経信号伝達物質大量放出で脳内真っ白状態?

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...