パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新元号の発表は今年の年末以降に」記事へのコメント

  • カレンダー屋さんとか手帳屋さんも困りますよね。
    官公庁は(たぶん)元号を使い続けるだろうから、新元号対応用の書類フォーマットも
    用意しないといけないし……。
    // これを機に西暦で統一、とはならないだろうし

    そしてよく考えると天皇陛下の「できるだけ混乱が起きないように」との思いに
    反しているような気が。
    • 5月以降の年のところを空欄にして、手書きできるようにするとか?
      ○○元年皐月

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        1年分(基本14ヶ月分)の旗日やお客様独自の特別運用日のカレンダー
        データを設定しなきゃいけないんだけど、
        来年の4月~5月の旗日が確定していないんだよねまだ。

        すでに今年の4月に配信するお客さんの案件やってんだけど…。

    • by Anonymous Coward

      普通に平成31年のカレンダーや手帳を作ればいいだけだよ。

      そもそも、即位する前に元号を決めること自体、一世一元制では手続き上の瑕疵がある。元号を決めて発表するとそれを了承するプロセスが存在するわけで、今上陛下が次の元号を承諾して手続きを進めると、新天皇である皇太子殿下の立場がなくなる。天皇にvetoがないとはいえ、新元号制定は紛れもない国事行為だから、その制定が新天皇の職務であるべき。

      だから、国民への発表は即位後でいい。

      • 運転免許証を更新したら「平成35年2月まで有効」って文面にされてしまった
        いや新元号5年って読み替えればいいんだろうけどなんとなく座りが悪いのでなんとかしてほしいな。
        「新元号(仮)5年2月まで有効」
        でもいいからさ。存在しない未来の年を書かれるのはなんとなくモヤっとするわ

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          現皇太子が即位後5年経たずに亡くなるという可能性がありますから、新年号決め打ちはダメでしょう。

        • by Anonymous Coward
          平成35年は永遠に来ないんだからその免許証は無期限有効だよ
          • by Anonymous Coward

            なるほど!
            ってか真面目に、新元号に「対応完了」してから、こういう既存のモノから「平成35年」と入力されたらエラーで止まってしまう糞システムが出てきそうで怖いですね。

        • by Anonymous Coward

          実費で交換してくれるんじゃないかな。

        • by Anonymous Coward

          このコメントに思った。


          私たちは、今、生きているのです。
          だから、今を基準に捉えるべきなのです。
          仮想未来は多種多様。
          今を感じ、今を理解する事が未来につながる

      • by Anonymous Coward

        普通に平成31年のカレンダーや手帳を作ればいいだけだよ。

        2019年は平成31年としてやり過ごして、2019年の間に新元号の制定と発表を行って、手帳やシステムで新元号を使うのは2020年からにすれば良いということですね(その際は新元号2年となるのだろうけど)。

      • by Anonymous Coward

        ならいっそのこと政府から即位の前に新元号に対応してはいけない、というお触れを出してほしいところ。
        日本国民すべて改元のその日までは粛々として平成を使い続けて新元号など気にする必要なし。
        すべての作業は正式発表から始めるべし。
        そんなお達しを出してくれればむしろありがたいんですが。

      • by Anonymous Coward

        同意

        >>>そもそも、この騒動を企んだのは現行政府と霞が関。
        >>>現行政府の騙し手法の展開でしか無い!

        この (#3351195)コメントに、若人は熟知し認識すべき。

        • by Anonymous Coward

          それ、元コメントのどこを引用してるの…。

    • by Anonymous Coward

      カレンダーや手帳は前年の11月ごろには配り始めるから、
      カレンダー屋が間に合うにためには、印刷をどんなに急いでも2018年10月くらいがリミット。
      なので鼻から印刷物関係は間に合わない前提なんだよね。

      で、どうせ間に合わないならば引っ張ったほうが盛り上がるって幼稚な考えも分からなくはない。

      • by Anonymous Coward on 2018年01月26日 17時23分 (#3351259)

        売り物カレンダーはそれでいいかも知れませんが、配布用カレンダーなどは安価に製造する必要があるのでもっと前に刷るのだそうです。1年以上前に入稿し印刷所の予定の空きを縫って印刷してもらうのです。(印刷所も印刷機を遊ばせておくよりいいので、安く刷ってくれる。)
        ギリギリで入稿すると正規料金(場合によっては割り増し)を取られるので、タダで配布できるような値段にはなりません。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      権威主義体制では「混乱が起きないように」でかえって混乱が大きくなる
      一番困ってるのは陛下なんだろうけど…

    • by Anonymous Coward

      盛上元年でどうだろうか?
      # 何が?

      # 平成になったとき、元号で年を覚えるのは辞めたのでAC

    • by Anonymous Coward

      今まで何か困ってたの?
      今回は事前に新元号を知る機会があるから早くしろという話が出るだけであって、今までは後から知るしかなかった。
      それでもなんとかやって来た。

      「できるだけ混乱が起きないように」との思いに答えるためには、2019年5月1日までに間に合わせろと言うことではなくて、
      2019年中は旧元号のままでも大丈夫ですと、お役所も顧客も国民も、おおらかに対応することではないのかな。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...