パスワードを忘れた? アカウント作成

豚の挽肉を再現したという植物性人工肉「Impossible Pork」はかなり豚肉に似ているらしい」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年01月09日 19時30分 (#3743016)

    コストはどうなのさ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年01月10日 0時44分 (#3743119)

      スーパーで売ってるようなハンバーグ、ギョウザ、肉団子には、成分表示見ればわかるが「粒状大豆タンパク質」が入っている。これは肉のかさ増しとコストダウンを狙ったもの。材料としては乾燥して軽いのだが、料理として混ぜると水分を吸って体積がかなり増えるので実は相当量を大豆タンパクが占める。
      単体でも味さえそれなりにつければ偽肉として通用。
      コスト的に肉100%より安くできるから利用されている。
      https://www.showa-sangyo.co.jp/pro/soybean/product01/ [showa-sangyo.co.jp]
      http://www.protein.or.jp/protein.html [protein.or.jp]

      一説によれば日本の我々はあまりにもこの大豆タンパク質と肉の混合物の味に慣れすぎているため、肉100%のハンバーグやギョウザの味には「いつもと違う」と感じてしまうレベルだと言う。

    • by Anonymous Coward

      あと普通の豚肉と比べてカロリーどうなんだろ
      低カロリーなら日本の場合ダイエット食として流行りそうなもんだけど

      • by Anonymous Coward

        このImpossible porkについては知らんけど、Impossible burgerの場合は挽肉に似せる為に油脂を結構入れているので健康面ではあまり期待出来ない、という話だったような。
        健康に気を使うならそもそも料理法や分量から変えなきゃね。豚肉を食ったって必ずしも太るわけじゃない。食いすぎるから太るんだ。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...