パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、SunTownさんのユーザページですよ。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13760242 comment

SunTownのコメント: Re:そもそも (スコア 1) 77

ATS-SWも速度照査はあるんですよ。
ATS-Sに比べてSWになった時に、タイマー式速度照査機能が付与されました。

これは、新型ATSと呼ばれていたATS-Pでもそうなんですが、
速度制限情報を車上に伝える装置(地上子)を地上側に設置しないと、
速度照査は動作しないので、現場に未設置だったというだけの話です。

13617532 comment

SunTownのコメント: Re:54年... (スコア 3, 参考になる) 29

by SunTown (#3422134) ネタ元: 南海電鉄、高野山ケーブルカーを更新へ

スイスに水力ケーブルカーがありますね。
山頂駅(といっても山の上ではなく付近に水源がある)で車両内タンクに水を入れて重くし、
一方山麓駅では車両内タンクから排水して軽くすることで、
常に上から下へ行く車両を重くして、無電源で走る乗り物です。

ケーブルカーでは、山頂側に行くにつれて勾配が急になるのが望ましい特性があります。
そうすると、山頂側の車両に働く重力の軌道平行方向分力が山麓側のそれより大きくなり、
動き出しやすく、止めやすい、好都合な特性になります。
そのためそういう軌道を敷設できる地形を選んで建設します。

これもスイスですが、それとは逆の山頂側が緩い勾配になる場所に
どうしてもケーブルカーを敷設する必要があったために、
山頂側の車両に重りを付けてカバーしているところがあります。
山頂側の車両が下っていくと、軌道内に重りのストッパーがあって、
そこに重りだけが引っかかって止まります。
交換地点で登ってきた車両と下ってきた車両がすれ違うと、
今度は登る車両がこのストッパーのところから重りを引っ掛けて登っていく
という仕組みです。

まあいろいろと考えるものだと思いますね。

13598596 comment

SunTownのコメント: Re:これはアカン (スコア 1) 57

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Jus_soli_world.png

ウィキペディアによれば、南北米州はほとんど出生地主義だけど、いわゆる旧世界側だと、
パキスタンとカンボジアが出生地主義なくらいで、後はほぼ血統主義ですな。
血統主義でも部分的に出生地主義の考えを入れている国もある、とされているけど。

13578499 comment

SunTownのコメント: Re:発電変動 (スコア 1) 53

あと、現状のFITだと、固定価格での全量買い取りが義務付けられているのが厳しいですね。
太陽光発電の発電量が急激に減った時に、それに追いつくように他の発電を立ち上げる難しさと、
逆に太陽光発電の発電量が急激に増えたときに、他の発電を急に止める難しさの両方があります。

これを少し緩和して、太陽光発電量が急激に増えたときや送電線の容量が限界になったときなど、
条件を限定しつつも、太陽光電力の受け取りを一部断ることを許容するようにすれば、
最悪条件でも全量受電をできるように設けた余裕を削ることができて、
太陽光容量を増やしても問題がなくなるとともにコストも下がるはずなんですが。
現に九州電力が新規接続を断る騒ぎになった時、一部の受電を断れる条件なら
受け入れできると言明していましたし。

今の制度だと、少したりとも太陽光発電業者の利益を減らさないように、
買い取り拒否ができないんですよね。

13578492 comment

SunTownのコメント: みかんの実を捨てて皮を食べる (スコア 2) 40

私が高校化学を習ったときに、炭化水素を燃やすと二酸化炭素が出て温暖化につながるから、
改質などで水素だけ取り出して使おう、という議論があるけれど、
炭化水素の燃焼エネルギーのかなりの部分が炭素が酸素と結びつくときに出るもので、
水素と酸素の結合によるものはほんの一部だ、だからこの議論は、
みかんの実を捨てて皮を食べるようなものだ、と教わった覚えがあるんですが。

これはどうするんでしょうね。
炭素も利用するけど、回収して地中貯留するんだ、とかであればいいのかもしれませんが。

13545032 comment

SunTownのコメント: Re:疑問 (スコア 2) 113

この件、北総鉄道、千葉ニュータウン鉄道、京成電鉄の間で、
車両のリースや駅務の委託経費など複雑な費用のやり取りがあって、
それを合算した値を見せているから、こんなに偏った値に見えているんじゃないか、
という話があります(京成は車両を保有し貸し付けている側なのです)。

だから、この額が正当かどうか、きちんとした算出根拠を公開せよ、というのは
それなりに合理性はある主張だと思うのですが、鉄道会社の経理に突っ込むためか、
過去にも公開されたことがほとんどないんですよね。
駅務費用や保線費用など、どの部分がどれくらい金がかかっているか、
はかなりセンシティブなようです。

税金で整備した整備新幹線についても、JRは線路使用料を払って利用しているのですが、
その額の決定方法もまったく公開されていないんですよね。

13545030 comment

SunTownのコメント: Re:疑問 (スコア 1) 113

ユニバーサルサービスは、電話や郵便、電力のように、
日本中どこでも同じようにサービスを提供するもので、
鉄道は存在しない地域があるのだからユニバーサルサービスではないと思います。

ユニバーサルサービスは公共交通機関と同じ意味ではないでしょう。
誰でも運賃を払えば利用できる機関ではあるでしょうが、
どこでも利用できるは保証されていない。

13545025 comment

SunTownのコメント: Re:なんで高いのかの根本原因 (スコア 2) 113

昔から民鉄の免許に採算性は求めてますが…。
国の路線変更なんて聞いたことない。

単に鉄道の建設費用が高騰して、それをそのまま反映したら運賃が高くなっただけでしょう。
そのままじゃさすがにまずいとニュータウン新線とかの補助制度を作ってはいるのですが。

13515543 comment

SunTownのコメント: Re:民営化雑感 (スコア 1) 90

これは明確に違う。
蒸気機関車が牽引していた国鉄の路線は、普通に大阪市内に乗り入れていた。
大阪市が乗り入れを蹴った京阪なんかは、開業時から電気鉄道。
だから蒸気機関車の煤煙は理由ではない。

大阪市のモンロー主義の理由は、大阪の市内交通を一元化して都市計画と一緒にやりたかったということと、
市電からの収入がその都市計画(区画整理)の財源として重要だったから。
当時の国鉄は市内交通ではなく都市間交通だったから問題視されなかった。

13454775 comment

SunTownのコメント: Re:「自家用車」の話はおいといて… (スコア 1) 215

by SunTown (#3311961) ネタ元: 「自家用車」は近いうちになくなるのか

路面電車のバスに対する優位は、鉄車輪・鉄軌道系による省エネルギー性でしょうね。
従来は軌道による案内があることで、連結運転して大輸送量を発揮、という優位点がありましたが、
今はバスでもうまく案内機構を付けて連接バスを走らせるのが現実に見えてきていますし。

もっとも、公共交通の利用者には線路があることによるわかりやすさ、利用しやすさがあるのか、
まったく同じ利便性・運賃でも、軌道系交通機関の方がバスより有意に利用が多くなる傾向があります。
このあたりは純粋な理屈では説明が難しいようですが。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...