パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、k3mさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13814370 story
サイエンス

排泄物の科学的研究を示すラテン語表現「in fimo」が提案される 19

ストーリー by headless
表現 部門より
ノースカロライナ大学チャペルヒル校とノートルダム大学の研究チームが「排泄物(うんこ)の科学的研究」を示すラテン語表現として「in fimo」を提案している(プレスリリースThe Vergeの記事Science Newsの記事論文)。

この分野を専門とする論文の第1著者は、自分の研究分野を説明するのにさまざまな表現を使い分ける必要があり、一言で言い表せる表現が必要だと考えたそうだ。学術的な用語では数多くのラテン語が使われていることから、今回の用語を考案するにあたってもラテン語で肥料を示す言葉を検討したという。

その結果、候補に挙がったのは「laetamen」「merda」「stercus」「fimus」の4語。laetamenはラテン語で肥沃、豊か、幸せといった意味を持つ「laetus」から派生した語で、研究グループではこれを選びたかったが、動物の排泄物に限定される語だったので却下。merdaは臭いに結び付けられる単語から派生した可能性があり、stercusはスカトロジーと同じ単語から派生したとみられ、いずれも却下される。

最後に残ったfimusは肥料という意味に限定して使われており、ローマ時代の著名な作家も使用していることから、「in fimo」として提案することが決定したとのこと。「in vitro (試験管内での研究)」や「in vivo (生体内での研究)」と語感がマッチすることも好ましいと考えたようだ。

なお、排泄物を示す「in poop」「in stools」「in feces」といった表現を採用しなかった理由として、「poop」では学術的な重みがないこと、「stools」はラテン語ではないこと、「feces」は「in feco」などの形で既に使われているが、元々ワインの澱のような沈殿物を示す言葉であることを挙げている。

研究グループでは「fimus」や「in fimo」を既に学会で使用しており、他の科学者から好意的な反応を得ているとのことだ。
11126942 journal
日記

k3mの日記: postfixで client SMTP auth の設定 4

日記 by k3m

現在、自宅のLinux PCで、メール取り込み(fetchmail) -> メール振り分け (procmail) ->見たいメールだけ携帯に転送(postfix)をしています。転送に使用しているプロバイダのSMTP serverが近々 SMTP auth 必須にするというので、postfixに追加設定しました。

/etc/postfix/main.cf の変更部分
relayhost = [smtp.example.com]:submission
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_password
smtp_sasl_security_options = noanonymous

/etc/postfix/sasl_passwordの作成
[smtp.example.com]:submission username:password

10823210 comment

k3mのコメント: 都内でPORTUS使ってます (スコア 1) 9

by k3m (#2579932) ネタ元: ドコモの新プランがいまいち……
PORTUSってデータ通信3GB/月に対して2500円くらい払っている計算なので、他に比べると少し高いです。

山手線に乗っている時に計測すると2~4Mbpsくらいです。Docomo網に比べると圏外になる場所が多いです。地下では使えません。目黒駅構内で圏外になったりします。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...