パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新 iMac (Mid 2011) 登場」記事へのコメント

  • 512GBのSSDを (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2011年05月04日 13時44分 (#1946635)

    積めない事って不満なことなの?
    10万近くするようなやつを平気で積むのが普通なの?
    Mac世界の常識は理解できん。

    • Re:512GBのSSDを (スコア:3, 参考になる)

      by ryo_jp (9684) on 2011年05月04日 14時37分 (#1946645)

      iMacでSSDを積む場合、前面のガラスパネルを外さないとダメなので(しかも従来と同じならSSD無しのモデルは搭載用のブラケットが無いので社外品等で手に入れる必要がある)とかなり面倒なので512GBのSSDを積みたいと思う人はそれなりにいるでしょう。

      親コメント
      • by UnAnonymous_Coward (42156) on 2011年05月06日 17時36分 (#1947658)

        最近ちょっとした金属製品の開発に関わって削りだしのコストを嫌って成形を望んだんだけど、なんとジュラルミン削りだしの方が安かったです。
        ローダーとかストッカーとかいうのに材料積んどくと、朝になると完成品がどっとできてるそうで。
        機械の償却できるなら夜中動かしておく方がいいとか。

        なんか前に聞いた加工のコストが全然かわってて浦島太郎状態だった。
        __形状とか個数とかサイズとかの突っ込みが来そうだけど簡単に言えない。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > iMacでSSDを積む場合、前面のガラスパネルを外さないとダメなので
        ひでぇ仕様だなおいw

        • 今時のMacは環境保護とか金型代削減、強度の向上などを理由としてほとんどの機種でCNC旋盤とかレーザ加工によるアルミくりぬき筐体 [youtube.com]なので
          画面以外にはコネクタやスロット・IR受光部くらいしか開口部がありません。
          iMacはコンシューマ向け機種なので内部にアクセスさせる必要がない、ということでSSDはBTOオプションのみのはずです。

          #iMacのページには特に書いてなかったのでリンク先はMacBook Pro [apple.com]
          #あと同じ内容のムービー [apple.com]がAppleにもありますがおそらくQuickTimeムービーだと思います

          親コメント
          • by tlab (6467) on 2011年05月05日 9時53分 (#1946908) 日記

            >今時のMacは環境保護とか金型代削減、強度の向上などを理由としてほとんどの機種でCNC旋盤とかレーザ加工によるアルミくりぬき筐体 [youtube.com]なので

            無垢材の削りだしとか、むちゃくちゃコスト掛かってますね。
            ダイモールドした方が環境に優しいし安いし、本当に強度が必要だとしたらマグネシウム使えばいいと思うのですが。
            ちょっと意味が分からないです

            親コメント
            • by nInfo (14824) on 2011年05月05日 11時14分 (#1946925)
              既にダイモールドより安く出来るようになっているからAppleはやってるんですね。
              ダイモールドと違って金型が減ってしまって精度が落ちることがないし、金型代が
              発生しない訳で、メリットが大きいんです。それに環境負荷は金型何度も作る方が…
              マグネシウムは昔スティフナーとして使っていたからAppleにとっては過去の素材かも。
              親コメント
              • Re:512GBのSSDを (スコア:2, 興味深い)

                by tlab (6467) on 2011年05月05日 18時33分 (#1947091) 日記

                >既にダイモールドより安く出来るようになっているからAppleはやってるんですね。
                自分は工作機械メーカーの中の人なのですが、削りだしなんて金型作るだけ数が出ないものだけやってるかと思ってました。
                ググってみたら、他のメーカーでも削りだしのボディーを採用しているところがあって不勉強さを痛感しました。

                ダイモールドと削りだしのコスト比較がとても気になるところです。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                疑問点は、製造のスループット。
                問題があったとき、金型を作り直すことなしに変更可能だけど、
                ずっと試作レベルでやっているように見えるんだよね。
            • 以前出していたマグネシウム+カーボンのPowerBook G4は割れるとか塗装が剥げるとかで耐久性に関する評判が散々だったのでもう採用しないと思います。
              当時の設計手法に問題があるような気もしますけど。

              ToughBookとかはもしかしたらそうなのかもしれないけど、さすがにAppleの鋳物のノートとか持ち歩くのは厭です…。

              親コメント
          • by Anonymous Coward

            > iMacはコンシューマ向け機種なので内部にアクセスさせる必要がない

            メモリは交換しやすくなってるじゃないですか。
            Mac miniの新筐体なんか、それを売りにしてますよ。

          • by Anonymous Coward
            削りだし筐体とスロットインの光学式ドライブの組み合わせは最悪。

            ディスクをスロットに入れる時に少々傾いていると、 ガリガリガリとなって信号面に擦り傷が付きます。

            『光学式ドライブはしょうがないから付けるが、使う奴が悪い。』 という考えなんでしょうな。
        • by tetsusan (17639) on 2011年05月04日 23時15分 (#1946803)

          ひでぇなーと思いつつも、結局ウチのiMacは500GB→1TB→3TBと、都合2回バラした。
          なれれば意外と大丈夫。

          #まあコテコテのMacユーザーは本体ごと買い替えるんだろけどさ

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          デザイン優先なんで。さーせんww

          もしくは、俺の作ったものをお前らがいじる必要は無い。by Jobsってことでしょう。

    • Re:512GBのSSDを (スコア:3, 参考になる)

      by gonta (11642) on 2011年05月04日 16時03分 (#1946671) 日記

      Dellのマシンのオプションが気に入らなかったら、HPのマシンを買えばいいけど、Macが気に入らなかった場合、代替品がない。だから、Appleの製品はオプション選択を含め、全部カバーしてないといけない、という宿命があります。

      交換すればいいじゃん!という話もありますが、別の方の言う通り、HDDの交換だけはめんどくさいんです、iMacって。

      --
      -- gonta --
      "May Macintosh be with you"
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        逆のように思う。
        > Dellのマシンのオプションが気に入らなかったら、HPのマシンを買えばいい
        これだとDellは機会損失なんでラインナップを揃えなきゃならない。

        > Macが気に入らなかった場合、代替品がない
        ライナップが充実してなくてもMacが欲しい人は代替が無いのでMacを買う。
        ので、無理にラインナップを充実させずにコストダウン。スペックでも程よい妥協をする。
        512GBのSSDにお金出す余裕のある人ならば、換装サービスをしてる業者に頼めばいいんじゃないでしょか。

        # ラインナップを充実するんなら、SSDよりもminiとiMacの間を埋めてほしい!

        • by uxi (5376) on 2011年05月09日 1時30分 (#1948777)

          むしろ、ちょっとくらい興味があるって程度では
          Macを選ぼうと思っても選べないってのが現状だと思うんだけど?

          その結果が今のシェアなんじゃないのかなぁ?
          旧バージョンの切り捨ても容赦ないしさ

          --
          uxi
          親コメント
    • by uxi (5376) on 2011年05月09日 1時48分 (#1948784)

      最初期の価格設定考えれば10万越えのSSDですら高々1割ですよ。
      Windows出立ての頃だと1GBのHDDですら10万越え。
      昨今では超高性能・超低価格PCのぬるま湯にどっぷり浸かってるので忘れてしまってるけど
      よくよく考えてみると、512GBのSSDが10万ってのは、
      今時のライトユーザーには高価過ぎるかもしれないけど、
      昔からヘビーに使ってる人にはむしろ破格って感覚があってもおかしくないのかも?

      --
      uxi
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      というか、多くのSSDの250~300GB→500~600GBでは並列性による性能向上がかなり鈍化しちゃうので、
      500GBoverモデルはコストパフォーマンス悪いんだよね、現時点では。
      素直にシステム用に120~200GB程度のSSD、高速アクセスが必要な作業専用に250~300GBのSSD(SandForce/東芝かIntel/MarvellかMicron/Marvellあたりが良い)を。
      で、大容量データにHDDと使い分けするのがたった一つの冴えたやり方。

    • by Anonymous Coward

      >積めない事って不満なことなの?
      >10万近くするようなやつを平気で積むのが普通なの?

      WinPCは実用品ですが、Macはビジネス用品もしくは嗜好品です。

      ビジネス用品で言えば故障が増える要素を減らしつつ性能は稼ぎ作業時間を効率よく減らす。
      そのために一発で大きく速いストレージは重要です
      (バックアップ計画をどうするかはまた別問題)。

      嗜好品はスペオタ需要なので
      これもまた高コストパーツが必要です。カタログスペックのためだけに。

      • by opanpo (36109) on 2011年05月04日 20時23分 (#1946754)
        スペオタはむしろWindowsにいくだろ。
        Mac Proくらいしかハイエンドの構成できないし、水冷もオーバークロックだってMacじゃできないじゃん。
        Windowsはシェア大きいし一括りにできないよ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >スペオタはむしろWindowsにいくだろ。
          >Windowsはシェア大きいし一括りにできないよ。

          利用者の中での割合の話でしょ。

      • by Anonymous Coward

        1.とりあえず最強スペックを買って自慢
        2.最強の座から落ちたら「おまえらスペックでしか語れないのな」と言いつつ新製品を待つ
        3.1に戻る

        • by Anonymous Coward
          もうずいぶん長いこと、1.の立場になってないなあ・・・

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...