パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

業種や特許内容によって特許の保護期間を変えるというアイデア」記事へのコメント

  • by skapontan (35455) on 2012年07月17日 16時07分 (#2194836) 日記

    何の特許なら短縮するか、議論するだけで永久に決まらないでしょ。
    そもそも、医薬品の特許は「開発に莫大な時間と予算を使って取得された発明」で、
    ITの特許はそうでない、と言いたいだけみたいで納得しにくい。

    • Re:結局 (スコア:5, 参考になる)

      by digoh (17917) on 2012年07月17日 16時26分 (#2194859) 日記

      例えば日本では存続期間は20年ですが、医薬品や農薬は申請により25年まで延長され得ます。
      決めるのは難しいだろうという点には同意しますが、今現在一律固定ではないよ、ということで。

      親コメント
      • Re:結局 (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2012年07月17日 21時40分 (#2195016)

        薬事法による認可が遅れて実施できない期間があったないいとかに限ります。
        やみくもに延長されません。

        親コメント
    • by T.SKG (20663) on 2012年07月18日 16時56分 (#2195440) 日記

      今の日本に、特許と実用新案の区別があるように、現行の特許で扱っている範囲を
      もう少し細分化してもいいかも知れませんね。

      業種で区別ではなく、保護期間が長いけれど、審査が厳しく、コストも高いものと、
      保護期間が短いけれど、審査が簡単で、コストも安いもの、どちらに出願するかは
      出願者次第。

      もっとも、今のアメリカでは、そもそもの審査が非常に甘いですから、厳しい審査の
      できる組織を整えるだけで時間がかかりそうですが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      インドみたいに勝手に全ての薬をジェネリック化して発展した国もありますよ
      まあ、あれですけど

    • by Anonymous Coward

      税金を沢山納めてくれそうな企業のためなら、政治の力であっさり変更される気もするし。。
      日本の政治家にそこまでの力があるとは思えないけど、米国ならありそうな予感。

      • by Anonymous Coward

        > 税金を沢山納めてくれそうな企業のためなら、政治の力であっさり変更される気もするし。。

        租税回避にやっきな業界よりは、素直に納税する業界を優遇すべきでしょ。
        従業員からガンガン搾取し、役員報酬はしっかり貰いつつ、会計上は赤字を維持して節税…なんてとこは、
        長く日本社会に祟るから、過労死訴訟などで畳み掛けて(出来る事なら)潰してしまった方がいい。
        放っておくと会社の利益も経営者個人の資産もまるっと海外に移されるぞ。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...