パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

統合失調症の開発者が同僚と一緒に働くには?」記事へのコメント

  • 私は統合失調症のエンジニアだ。この事は会社の人も知っている。
    特に問題なく、普通に同僚と一緒に会社で仕事している。中小だけれど研究開発をしている。労働時間は一日10時間ぐらいだろうか。

    本家の人は、
    > 時によって気分が非常に高ぶったり、落ち込んだりするのだが、
    と書いている。これは気分障害であり、どちらかと言うと双極性障害(躁うつ病)の症状だ。この人は統合失調感情障害(統合失調症と双極性障害の併発型)なのではないだろうか。むしろ純粋な統合失調症より寛解しやすい。焦らずにもう少し様子を見てから通勤で働くことを考えたらどうだろう

    • by Anonymous Coward

      > 特に問題なく、普通に同僚と一緒に会社で仕事している。
      でも、本人には言えないだろうけど、同僚は薄気味悪く感じてると思うよ。
      その空気に気づけ無いのは病気だから仕方がないけど。

      • Re: (スコア:5, 興味深い)

        >でも、本人には言えないだろうけど、同僚は薄気味悪く感じてると思うよ。
        その空気に気づけ無いのは病気だから仕方がないけど。

        はい来ました。偏見。
        疾病失認(病識の欠如)も陽性症状なので、薬によって消えやすい症状の一つですね。
        私達はこういうのと戦っていかないといけないのだよね。

        具体的にどの当たりが薄気味悪いのでしょうか?

        • 無知から来る偏見や差別(合理的な理由に基づく区別ではなく)を許せない気持ちはとても良く分かります。元コメントのACは別に直接あなたに会ったわけでもないでしょうし、根拠も提示されていませんから反感を抱く気持ちも理解できます。ただ、あなたは統合失調症以前に、人としてもうちょっと自省の念を持たれてはどうでしょうか?
          結果には必ず原因がつくものです。ACの発言にも当然その原因が存在します(例えば、職場に統合失調症の人がいて、どうしても受け入れられないと感じているとか)。何でもかんでも風当たりの強いコメントを偏見だ何だと主張するのは正直同意できません。偏見的・差別的なコメントであっても、理性的な反論を示さなければ問題の解決になりません。それどころか、かえって差別する側になってしまう時もあります。
          統合失調症である、と自ら公言するのであれば批判された事由が自身の病によるものなのか、それともそうでないのかを明確に判断しなければならないでしょう。病を盾に自らの行いを正当化しようとする行為は歓迎できかねます。

          さらにあなたの別のコメント(#2516563)について、

          私は断薬した患者や未治療の患者が何か事件をおこしたりする度に報道される「自己責任能力があるか精神鑑定が行われます」みたいな報道にうんざりしています。

          とありますが、たとえ事故を起こしても未治療の患者であれば障害者として「配慮」されるべき、ということでしょうか?
          わたしは建前が嫌いなのではっきり申し上げます。障害者は障害を持っているからこそ障害者なのです。決して、健常者ではない。近年は「配慮」によって障害者が暮らしやすい環境が整いつつありますが、それはあくまで健常者がそういった人たちの要求に応え、親切心でやっているからそういった生活を享受できるわけです。それなのに治療をしようとも思わない、自分を変える努力すらしない人は障害者はおろか健常者でもフォローできませんね。
          もっと付け加えると、あなたはどうも差別や偏見の撤廃およびそれにかかる自身の苦労をコメントするだけで、問題の本質に触れていない気がします。元コメ: #2516551も戦うどうのこうのの話ではなく、周りの支えを再認識してはどうか、ということが主題です。あなたは一回でも真剣に健常者の苦労や、あなたたち障害者に「配慮」することによる費用対効果を考えたことはありますか?

          --
          自由の行使には責任を伴わなければならない
          親コメント
          • by orcinus (28475) on 2013年12月23日 21時23分 (#2516617)

            #2516563 の文の意図は、患者が断薬の危険性を理解していないこと、患者が未治療の状態によって起こされた<防がれるはずだった>事件についての憤りについて書いています。防がれるはずだった事件が起こす印象は強烈なものです。事故の責任から逃れられるべきだとして書いたものではありません。

            というかむしろ最近は、一生薬代のかかる患者の医療費負担をふやしたり、意識障害のない統合失調症やうつ病患者の交通事故の厳罰化が行われたり、患者への「配慮」は確実に薄くなってきています。

            多くの患者は薬によって社会的な生活を取り戻すことができます。それから得られるベネフィットのほうが大きいでしょう。これはお金に変えられない問題です。本当の問題は患者が人間的、社会的生活を行えることです。

            >あなたは一回でも真剣に健常者の苦労や、あなたたち障害者に「配慮」することによる費用対効果を考えたことはありますか?
             費用対効果ですか。どうしてもあなたはお金の話がしたいように思えます。どうやら意図的に主語が「あなたがた」ではなく「あなた」になっているので、私の意見を書きましょう。逆に障害者へ支援を行わない場合にかかる「コスト」のほうが圧倒的に高いのではないですか。
            街にはホームレスが溢れ、犯罪率は上昇するでしょう。それに今行われている患者へのケアは決して十分なものではありません。生かさず殺さずといったところです。障害年金2級は月に6万円です。これについては、治療によって社会的生活をおくれるようになった患者から、税収入を得るほうが「効率」が良いのではないですか?
             しかし、これ以上「お金」の問題について書きたくはありません。あなたが、お金を産まなくなった人たちに存在意義が無いと言いたいなら、別の議論があるでしょう。
             それに、このコストはお金だけの問題では無いのです。治安や患者の人間的生活から得られるものはお金で買えないものです。
             経済的コストだけの話がしたいのであれば、問題の矮小化と言わざるを得ません。

            親コメント
          • 私は"報道にうんざりする"のは、自らと同じセグメントに属する無思慮な人間(治療を受けない/勝手に止める)が跡を経たないことについて、だと読みましたが。
            ちょっと悪く取りすぎなんじゃないですかね?

            親コメント
          • by Anonymous Coward on 2013年12月24日 10時16分 (#2516811)

            身体障害者や病気の人を差別したり、排斥しようという人たちの無知は、馬鹿にできません。危険思想ですよ。

            実際、数十年前までの無知な人々がやってきた事実を振り返ればわかります。

            昔は精神病患者は紐や鎖で縛って死ぬまで小部屋に閉じ込めていましたし、ナチスドイツでは精神病患者や遺伝病を患う人たちを安楽死として子孫を残さないように殺していました。

            この、今の右側の人たちが美しい国と懐かしんだり、取り戻そうとしている形の日本でも、ハンセン病患者への無知による偏見はものすごく、専用の隔離施設を作って閉じ込め、人体実験も行われました。
            その偏見の酷さは、親でさえハンセン病患者の子供を嫌悪して密かに施設に送るくらいでした。
            戦前の子供たちの最も悪しき者とされる存在がハンセン病患者だったりしました。

            患者が妊娠すると強制的に堕胎させられ、取り出された胎児は標本にされたり解剖されたりしました。

            その後、医学は進展して精神病への対処や治療方法も確立、ハンセン病は遺伝しないし、感染力も弱く治療も可能になったことで、患者たちへの国を挙げての非道は是正されましたけれど、まだまだ人々への偏見の根は張ってます。

            統合失調症は完治することは現在はまだありません。
            でも薬で抑えることはできます。
            薬の開発が進めば、もっと救える患者も増えます。
            ただ、偏見を持つ人たちがその改善を阻んでいるというのも、哀しい現実の一つです。

            親コメント
            • by hahahash (41409) on 2013年12月24日 10時25分 (#2516817) 日記

              このツリー見ててなんだかなー、と思うのは、orcinusさんも、それにかみついているACも、
              『治療やコントロールをせずに、社会に迷惑をかけること』
              を共通の憎悪対象にしているはずなのに、こんなになっちゃってるということだな。

              『精神病患者は全て隔離しろ!』とか叫ぶだけで、
              魔法のように隔離が実現されてみんなが幸せに暮らる世の中になる。
              っていうならそう叫ぶのもアリだけど、世の中そんなもんじゃない。
              じゃあ、ナイフ持った狂人に襲われないためには、
              そんな妄言叫ぶよりも他にやるべきことがあるだろうと思うんだけどな。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              呉秀三が「この国に生まれたるの不幸」とまで言ったのは95年も前の話なんですよね……。

          • by Anonymous Coward

            > 人としてもうちょっと自省の念を持たれてはどうでしょうか?

            病気なんだから仕方ないだろ。
            とか思われてますます偏見が進んでも仕方ないな。つーかそもそも偏見なのやら。

          • by Anonymous Coward

            >>私は断薬した患者や未治療の患者が何か事件をおこしたりする度に報道される
            >> 「自己責任能力があるか精神鑑定が行われます」みたいな報道にうんざりしています。

            >たとえ事故を起こしても未治療の患者であれば障害者として「配慮」されるべき

            と解釈するあんたの読解力がやばいよ。統合失調以前の問題。

            普通に考えれば「対処を怠るバカ」が「図々しく無罪を主張」した結果、偏見が助長されることを懸念してるだろ。
            一緒にされたくない立場なら、「治療を放置した触法精神病患者はぶち込め」って思うのが自然だろ。

            # てんかん報道でも、患者がそういう反応してるブログを見た。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...