パスワードを忘れた? アカウント作成

名古屋市内の国道で発生した交通事故、道路事情から「自転車の通行が想定されていない」と判断される」記事へのコメント

  • 記事によれば

    片側2車線の左車線を走行中、車を道路の左端に寄せ、車と縁石との間を後ろから走ってきた自転車(ロードバイク)の男性をはねて腹部などにけがを負わせ、翌月に死亡させた

    自転車が走っている(ほんの)少し前の方で車を左端に寄せ(交差点の手前だったのか?は関係ないか)、そこで後ろから(速度を落とさずに?)走ってきた自転車と接触した?

    「縁石との狭い隙間を自転車が走行してくることを予見すべき注意義務があるとはいえない」

    つまり車は完全にサイドを(通れないように)ブロックしたつもりだった。しかしロードバイク(30㎞/hくらいは普通に出

    --
    #説明責任はないです
    • by Anonymous Coward

      ブロックの目的次第じゃないかな。
      左折するために左に寄ったなら問題ないと思うし、方向指示器出してたならそれを確認しなかった後続の自転車が100%悪いと思う。
      方向指示器出さずにいきなり左に寄って曲がろうとしたなら、車側の過失割合増えそうだけど、それでも車間距離とってれば自転車は余裕で対処できたはず。
      左折するわけでもなく、嫌がらせのようなもので左に寄ったなら車側の責任の方が大きそうな気がする。
      自転車の不注意か傲慢さもあったのかもだけど、車の左後ろ不注意だろうなぁ。自動車専用道路じゃあるまいし。

      • by Anonymous Coward on 2019年03月13日 18時20分 (#3580309)

        中日新聞の記事 [chunichi.co.jp]の方なら登録不要なのでそちらをよく読んでください。
        道路脇に防音壁のある片側二車線の左車線で当然交差点もなく、停車するわけでもなく(というか場所的に停車するならハザードランプだ)車線の幅内で左に寄るためだけに左ウインカーなんて出したらそれこそ混乱のもとだろう。
        車側は大型貨物自動車ってこともあるしその左側をすり抜けられると考える自転車側の方がどうかしてる。

        • by naima (6903) on 2019年03月13日 20時01分 (#3580400)

          リンク先の裁判官の言葉
          >車線の左端と縁石の間は幅約70センチと狭く、自転車で走るとハンドルや体が車線内にはみ出すことになると指摘。

          これの意味がわからない。自転車は車線内を走るのが常識だと思うのだが?

          • by Anonymous Coward on 2019年03月13日 20時08分 (#3580405)

            > 自転車は車線内を走るのが常識

            というのを踏まえた上でなお、車が左に寄せようが寄せまいがそもそも安全にすり抜けられないような幅に
            あえて自転車が突っ込んでくるのを「予見する義務はない」という判決なんじゃないかと。

          • by Anonymous Coward

            車線の左端=自転車はしるとこ
            車線内=自動車はしるとこ

            縁石に当たりそうだから、車線の左端から車線内へフラフラ行ってしまい、結果ハンドルが車線内にはみ出す。

          • by Anonymous Coward

            302号ってのはこういう感じなんだけど

            https://www.google.co.jp/maps/@35.1846137,137.0014174,3a,15y,177.68h,9... [google.co.jp]

            「自転車及び歩行者専用」の標識が見えますよね。だから「歩行者や自転車の通行が想定されていない」と指摘したのでは。
            はみだし云々は車道を自転車が走ることの危険性を裁判で検討したから言及したんだと思いますよ。

            • by Anonymous Coward

              間に別の車道がありますから、並行してますけど国道とは別道路ですよね。
              街路樹も植えられてますし歩行者と分離されてるわけでも無いし、
              道交法改正によって原則車線を走るべきとされている歩道そのものでは。

              • by Anonymous Coward

                じゃあなんで「自転車及び歩行者専用」の標識があるんですかね。

              • by Anonymous Coward
                改正時に修正されていないから
              • by Anonymous Coward

                それ裁判で判断材料にしなきゃまずくない?

              • by Anonymous Coward

                自転車以外の軽車両や自動車は走行禁止だから。

            • by Anonymous Coward

              歩道内にきっちり自動車が駐車していますね。名古屋は昔から変わっていませんね。
              並行して2台止めれるように端っこに寄せているところがおしゃれです。懐かしいものを見ました。

            • by Anonymous Coward

              >「自転車及び歩行者専用」
              だから?としか。

              道交法上、「自転車道」が整備されてない限り、原則は「車道」
              歩道が「自転車許可」となっていても「原則は車道」(自転車進入禁止とされてない限り)

              なので>「自転車及び歩行者専用」
              の標識があっても、今回の件になんの意味もないんだが。

          • by Anonymous Coward

            常識で言うなら車線内を左に寄せて走行するのが当たり前だから、前方の車両を同一車線内の左側から追い抜こうとするのは正気の沙汰じゃないですね。法的にも駄目だったはず。
            自転車なら路側帯使って車線変更しないままなら追い抜きも可だけど、この場合はそれも無理という話では?

        • 停車するときは、ハザート点けるって言うのが一般的になっている事に疑問を持たない人がほとんどな日本は残念。
          パトカーでさえ、止まるときや止まっている時にハザード出していることがある。

          ハザードの本来の使い方は以下のURLが参考になる。
          https://www.webcartop.jp/2016/06/44981

          日本での使われ方を無条件に肯定しているサイトも多いので非常に残念。
          • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 9時27分 (#3580694)

            どうも道交法がアップデートされているようです。

            夜間等は駐車灯かハザードを出すようになっています。
            今時の自動車には駐車灯がなかったりするのでハザード
            一択ということになると思います。

            • これでは本当にハザード出さないといけない状況と区別がつかないねぇ。
              既にハザードの意味は通じないので良いのか?
              本来の意味に戻す方が真っ当だと思うんですがね。
              • by Anonymous Coward

                車線上に停車するときに、ハザードつけるのとつけないの、どっちが安全かを考えると
                つけた方がいいのは明白ですよね。

                本来の意味なんて考えなくていいのでは。

              • では、本当の異常時にそれを周りに知らせるにはどうする?
                例えば運転中、急に体調に異変をきたした時など。

                停車してハザード点けても日本じゃ誰も気にしてくれないよ。
              • by Anonymous Coward

                今までだってハザード付けてても、大丈夫ですかって助けに来てくれる人は居なかった。
                なので何も変わってません。
                助けが欲しかったら、車外に出て助けを呼ぶか、電話で救急車呼ぶか、eCall付きの車に乗ってください。
                eCallは欧州では義務化されたし、日本もそのうち義務化される。

              • by Anonymous Coward

                発煙筒が効果的です

              • by yasiyasi (5450) on 2019年03月18日 15時32分 (#3582945)

                では、本当の異常時にそれを周りに知らせるにはどうする?
                例えば運転中、急に体調に異変をきたした時など。

                声優の鶴ひろみさんが高速道路上で急死されたとき、「この世で一番の激痛の中、ハザードランプをともして減速停車していた」 [j-cast.com]そうです。

                本来のハザードランプの使われ方もされていますから、beat9872さんは心配しすぎでは?

              • 残念ながらその時誰も止まって声をかけなかった。
                日本では単なる駐車灯と思われているので当然ですね。
                もし止まって声をかける人がいても恐らく命は救えなかったと思いますが・・。

                たしか、高速道路で車が止まっていると通報した人はいて、警察が確認して見つけたはずです。

                やはりハザード本来の意味を啓蒙する必要性を感じます。
            • by Anonymous Coward

              イタリア車のパーキングポジションって、所謂「スモールランプ(車幅灯)」がキーを抜いても点灯し続けた状態。
              今の国産車って、車幅灯だけを点灯し続けることはできないの?
              #昔のはできたけどね。

          • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 10時50分 (#3580760)

            止まっている時にハザードつけるのって、

            主にタクシーが客の多い交差点の近く(駐停車禁止場所)に駐車するのに、
            左ウィンカーだと左折待ちと紛らわしいからハザードつけちゃれ、で
            始まってるからなぁ。
            (で、右通る車が右ウィンカーしか見えなくて発進の右ウィンカーが意味をなさなくなった。)

            # そもそも駐停車禁止場所に駐車しなきゃ紛らわしくなくね? という発想にはならない

          • by Anonymous Coward

            自動車の制御ユニットが故障しているので危険って意味だと思う。

            #「俺に関わるとケガするぜ」って運転手自らの意思表示。

        • by Anonymous Coward

          あ~なんとなく分かった。こりゃマス五味の方が素人だわ、こりゃ。

          『道路脇の防音壁の外側に歩道があることから、歩行者や自転車の通行が想定されていないと認定。』

          ⇒これはたぶん『道路脇の防音壁の外側に歩道があることから(当該道路は歩道と車道の区別がある道路である。よって)、70cm程度の(道路構造令上の)狭路肩を歩行者や自転車が通行することは想定されていない』って事なんだろうよ。判決文では。

          マス護美お得意の断片的取り上げだわ(笑)

          ⇒それはそうで、要するに歩道と狭路肩(70cm)と片側2車線とで構成された道路と言うことだから、歩行者は必要的に歩道を、車両は必要的に2車線のどちらか内を、って事が道交法の立場だから、狭路肩(70cm)の部分を自転車が高速で後ろから突っ込んでくる事まで想定しなくて良い、って判決じゃなかろうか。

          70cmって若干広いような気もするけど大人の肩幅程度しかないからギリギリの所だわな。50cmでも走行中の連接バスの左右をギリギリですり抜けて行くタコチャリ乗りも多いしな。そう考えると至極真っ当な判決だとは思う。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...