パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本は「OSS界のガラパゴス諸島」か?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    英語リテラシーの欠如はOSSの共同開発にとって致命的なことだ。
    OSSに限らない全ての国際的な場において同じことが言える。
    今の日本には英語に触れる機会が少なすぎる。
    小学校から英語を第2言語として教えるべきだ。

    幼少時から2つ以上の言語を
    • 小学校から教えても、その後あまり触れる機会がないまま忘れていって元の黙阿弥に... とかにはならないでしょうか?
      #早期教育した場合は色々違ってくるのかなぁ。
      英語の能力よりも、意思(下手で
      • by Anonymous Coward
        現状は英語を使う/使える人が少ないので悪循環に陥っているんだと思います。
        (科目としての)英語を国語数学/算数などと同等レベルに扱い、それなりの時間を割けば必ず修得できるものではないでしょうか。
        興味を持
        • by AC0x01 (24904) on 2004年12月03日 22時31分 (#661300) 日記
          難しいと思うのは、習得したとしても日本で生活する限り使う機会が無いことです。
          例えば・・・
          • 学校でしか使わないから、方程式が解けなくなる。
          • 学校でしか読まないから、歴史なんて忘れてしまう。
          • 学校でしか関わらないから、科学なんてわかりません。

          • という人たちは周りに大勢居るはずです。

            英語をたっぷり教え込んだとしても、「日本人としか話さないor日本語の本しか読まない、から英語は忘れました。」という人が量産されるだけでしょう。

            #外国語の本を読むよりも、母国語に翻訳された本を読むほうが間違いなく簡単だし抵抗も無い。
            #2ヵ月後に翻訳されるというなら、大半の人は待つのではないか?
          親コメント
          • by kitsune.info (18329) on 2004年12月04日 6時06分 (#661457) ホームページ
            • 学校でしか使わないから、方程式が解けなくなる。
            • 学校でしか読まないから、歴史なんて忘れてしまう。
            • 学校でしか関わらないから、科学なんてわかりません。

            義務教育でこれらのことを教えるのは、「どの子にも野口英世になる可能性や、樋口一葉になる可能性を与えておく」という趣旨です。
            「自分はアインシュタインになったので、歴史の学習は無駄だった」という結論にはなりません。

            そもそも学校で英語の種をまいておかないと、「二ヶ月後に出る日本語版」を作ってくれる人が増えないんじゃないかしら。 で、この仕事は別に学校じゃなきゃできない仕事でもないと思います。
            なんというか、学校の責任にしても何か得られる気がしないんですね。

            また、日常生活で英語に触れる機会がないのは問題点ですけど、機会を増やす方法なんて望めないんじゃないかな。
            日本の生活は日本語で営まれて当然だし、そうであるべきだと思います。

            英語に限らず、たいていのことは必然性が出てきたら嫌でも身に付きます。
            そのとき英語の種を持ってないよりは、持っている方がいいでしょう。
            重要なのは、学校を出たあとであっても、本人が必要だと思った時に、より生に近い英語を学べる環境があるかどうかじゃないかと。

            --
            [わかってもらうことは難しい。わかってあげることは、もっと難しい。]
            親コメント
            • >義務教育でこれらのことを教えるのは、「どの子にも野口英世になる可能性や、樋口一葉になる可能性を与えておく」という趣旨です。

              借金を山ほど作る可能性ですか?
          • by El-ahrairah (21981) on 2004年12月04日 11時25分 (#661535) 日記
            中国からの留学生と少し話したのですが、彼が言うには、
            多くの英語の文献が日本語に翻訳されており、日本人はほとんど英語を読む必要に迫られることがなく、
            ある意味恵まれているということです。
            他の(アジアの)国では専門知識を得ようと思ったら英語を読み、使うことは避けられないので、
            嫌でも英語を話せるようになってしまうそうです。

            ちなみに彼の英語はかなり流暢で、海外で生活していたのかと訊くと、そんなことはなく英語は全て独学で、
            外国に来るのも日本が始めてだそうでした。
            英語を習得できるかは、自分が将来どうありたいかというモティベーション次第とのことでした。
            --
            Be generous with your life.
            親コメント
          • by Anonymous Coward on 2004年12月04日 2時51分 (#661434)
            そこで萌えたんを……。
            親コメント
          • 同意ですね。小学校で教えたところで大半の人間は必要としていませんからね。
            実際小学校時代の同窓会なんかに行くと、大半は地元で就職とか、家業を継ぐなどで
            普通に家族持って日常を暮らし、英語なんてほとんど接することもないというのが現実です。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...