パスワードを忘れた? アカウント作成
92498 story

天才テスラの夢の跡、買い手募集中 11

ストーリー by makeplex
この天才が再び脚光を浴びる日は来るのか 部門より

pinbou 曰く、

本家/.の記事(Tesla's New York Laboratory Up For Sale)より。交流電流や無線通信、高周波振動の研究で業績を上げ、テスラ・コイルなどを発明し、さらには直流・交流論争でエジソンとやり合ったり空中放電実験ショーを行った奇人としても知られる科学者、ニコラ・テスラがロードアイランド州に建設した研究所の跡地、ウォーデンクリフ(Wardenclyffe)が売りに出されているらしい(NY Timesの記事)。現在の値は160万ドル。

テスラは1901年、J.P.モルガンの援助によりこの地に高さ57mの無線送信塔「ウォーデンクリフ・タワー」を建設し、大西洋横断無線通信や無線電力伝送の実験を行おうとしたが、途中で資金が尽きた。現在でもタワーの基礎部分と、テスラの友人で著名な建築家のスタンフォード・ホワイトが設計した研究所の建物が残ってそうだが、このままだと更地にされる可能性もあると言う。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...