パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13788801 story
地球

+ - 290 独フォルクスワーゲン、最後の燃焼エンジン車を2026年に開発すると発表 1

ストーリー by hylom
あと8年 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

独フォルクスワーゲン(VW)が電気自動車へのシフトを行う戦略を示している。2025年までに50車種以上の電気自動車を発売し、さらに「内燃機関」を使った最後の自動車の開発を2026年に行うという(ロイターAFPBloombergSlashdot)。

地球温暖化対策などのため、自動車への規制が年々厳しくなっていることが背景にあるようだ。

13788793 story
Android

+ - 290 ロシア検索大手Yandex、スマートフォンを発売

ストーリー by hylom
バックドアは大丈夫か 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシア・Yandexが、独自のスマートフォンをリリースした(CNET JapanSlashdot)。

Yandexはロシアで検索エンジンや各種インターネットサービスを手がけている企業。2013年には世界4位の検索エンジンになったことが報じられていた

Yandexはすでにスマートスピーカーを発売しているが、スマートフォンの発売はこれが初めてになるようだ。OSはAndroidでスペック的には平凡だが、独自の音声操作システム「Alice」を備えているという。

13788786 story
交通

+ - 290 冬用タイヤを自動識別する「スタッドレスタイヤ自動判別システム」、近く実用化へ 5

ストーリー by hylom
ニッチすぎる需要ではある 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

冬の高速道路では「冬用タイヤ規制」が行われることがあり、この規制が出た場合には冬用タイヤの確認作業が行われることがある。今までは人間が目視でこのような確認作業を行っていたが、これを画像処理によって自動化する技術が開発されたそうだ(くるまのニュース)。

このシステムを開発したのは、西日本高速道路(NEXCO)エンジニアリング四国。タイヤの接地面をカメラで撮影し、そこから装着されているタイヤがスタッドレスタイヤかそうでないかを判別できるという。時速30km以下の速度での走行状態で判別が可能とのことで、冬用タイヤ確認のコストや確認作業にともなって発生する渋滞の改善が期待されている。

13788780 story
検閲

+ - 290 「声かけ写真展」の反対運動に関する署名募集、募集開始後の説明文の修正に対する懸念 19

ストーリー by hylom
大きい変更と思うか、それとも 部門より
potentialfriendship曰く、

2016年に声かけ写真展が開催されたのを覚えているだろうか? 2018年12月になって、なぜか反対運動が盛り上がり、change.orgで署名運動が開始されるまでになった。

しかし、この署名運動の説明文には事実誤認や誇大な表現が多く、写真展を支持する立場からは疑問の声が上がっていた。写真展側が署名運動の発信者に訂正を申し入れたところ、この署名運動の説明文は大幅に修正された。(修正前のInternet Archive修正後のInternet Archive

しかし、説明文が修正された時点ですでに10,000人の署名を集めており、誤った情報を見て署名した人が数多く存在するという事態になっている。署名を集めた後で説明文を変更できてしまうchange.orgの仕様にも問題があるようにも思える。スラドの皆様はどうお考えだろうか?

13788741 story
ビジネス

+ - 290 パイオニア、投資ファンドの完全子会社化により上場廃止へ 4

ストーリー by hylom
没落 部門より

今年9月、香港の投資ファンドであるベアリング・プライベート・エクイティ・アジアがパイオニアに対し融資や出資を行うという発表があった。当時の報道では上場は維持されるということだったが、新たにベアリング社がパイオニアを完全に買収し、上場も廃止される方向であることが報じられている(日経新聞AV WatchITmedia)。

パイオニアはベアリング傘下のWolfcrestに対し第三者割当による普通株式発行を行う。これにより、パイオニアはWolfcrestの完全子会社となり、上場廃止となる。上場廃止日は2019年3月27日。また、既存のパイオニア株式からの株式買い取りも行われる。

13788640 submission
ソフトウェア

+ - 163 全人類に告ぐ。セル結合をやめろ。

タレコミ by Yohsa
Yohsa 曰く、
はてなブログに標題のポストがされ、Twitterでトレンドに長時間乗るほどの反響があった。
題名は大げさであるが要点をまとめれば、ワークシート上のデータの活用や再利用を阻害するセル結合等の書式の使用はやめて、整然化されたデータを作成しようと言う至極基本的な呼びかけである。

情報元へのリンク
13788236 story
ビジネス

+ - 290 オフィスで働く人の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているという調査結果 126

ストーリー by headless
発掘 部門より
情報管理プラットフォームを提供するM-Filesの調査によると、オフィスで働く人々の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているそうだ(プレスリリースBetaNewsの記事)。

調査は世界9か国のオフィスワーカー1,500人以上を対象に実施されたもの(ただし、リストアップされているのはオーストラリア・オーストリア・フィンランド・フランス・ドイツ・ニュージーランド・スウェーデン・スイス・英国・米国の10か国)。回答者の所属組織は官民を含み、中小企業から大企業まで幅広い業界におよぶ。

回答者の83%は既に存在する文書を見つけられず、作り直しを余儀なくされた経験があるという。また、45%は文書や情報を探し出すのが難しく、時間を要すると感じており、96%は文書やファイルの最新版を見つけるのに何らかの困難を感じているとのこと。エンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューションの導入率は平均24%と低く、米国では22%に過ぎないとのことだ。

これらはM-Filesの2019 Intelligent Information Management Benchmark Reportの一部で、リポートの閲覧には登録が必要となる。ただし、リポート自体はまだ公開されておらず、登録すると公開時にリンクが電子メールで通知されるとのこと。スラドの皆さんは仕事に必要な文書やファイルを職場で見つけるのに苦労したことがあるだろうか。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...