パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13171806 submission
携帯電話

+ - 159 HMD Global、新「Nokia 3310」を発表

タレコミ by headless
headless 曰く、
HMD Globalは26日、Nokiaのベストセラー「Nokia 3310」が現代によみがえる新Nokia 3310を発表した(プレスリリース製品情報The Vergeの記事[1][2])。

2000年に発売されたNokia 3310は全世界で1億3,600万台が売れ、史上最も売れた携帯電話の一つ。丸みを帯びた特徴的なデザインは、フィンランドを代表するデザインとしてフィンランドの国定絵文字にもなっている。

新Nokia 3310はオリジナルよりも丸みが強いデザインとなり、ボディーは大幅に薄型化している。ディスプレイも5行表示のモノクロディスプレイから2.4インチのカラーディスプレイ(QVGA)に変更された。また、オリジナルには搭載されていなかったカメラ(2メガピクセル+LEDフラッシュ)やmicroSDカードスロット(最大32GB)も搭載されている。

OSはSeries 30+、FMラジオやMP3プレイヤーのほか、Opera Miniも搭載されている。オリジナルに搭載されていたことで有名なゲーム「Snake」もプレイ可能だ。交換可能なバッテリーは1,200mAhで、最大通話時間は22.1時間、最大待ち受け時間は31日間などとなっている。なお、モバイルネットワークは2G(GSM 900/1800MHz)のみの対応だ。ボディーカラーはウォームレッド/ダークブルー/イエロー/グレーの4色で、2017年第2四半期の発売予定だ。価格は49ユーロ。

HMDでは同日、Androidスマートフォン「Nokia 3」および「Nokia 5」を発表しており、「Nokia 6」をグローバル展開することも明らかにしている。Nokia 6の平均小売価格は229ユーロとなり、グローバル展開を記念した限定版の「Nokia 6 Arte Black Limited Edition」(229ユーロ)も発売されるとのこと。

Nokia 3は5インチHDディスプレイを搭載し、CPUにクアッドコアのMTK 6737を採用した低価格モデルだ。OSはAndroid 7.0 Nougat、カメラはフロント/リアともに8メガピクセルで、価格は139ユーロ。一方、Nokia 5は5.2インチHDディスプレイを搭載し、CPUにSnapdragon 430を採用するミッドレンジモデルだ。OSはAndroid 7.1.1 Nougat、カメラは13メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)で、価格は189ユーロとなる。Nokia 3/5ともにRAMは2GB、内蔵ストレージは16GBで、最大128GBのmicroSDカードを利用可能だ。対応ネットワークはGSM 850/900/1800/1900MHz、WCDMAバンド1/2/5/8、LTEバンド1/3/5/7/8/20/28/38/40となっている。
13171790 submission
Blackberry

+ - 160 TCL、QWERTYキーボードを搭載した「BlackBerry KEYone」を発表

タレコミ by headless
headless 曰く、
TCL Communicationは25日、BlackBerryブランドのQWERTYキーボード搭載Androidスマートフォン「BlackBerry KEYone」を発表した(製品情報The Vergeの記事Ars Technicaの記事VentureBeatの記事)。

TCLは昨年、BlackBerryと長期の契約を締結し、BlackBerryのソフトウェアとブランドの使用権を獲得している。KEYoneはTCLがリリースする初のBlackBerryブランド端末であり、BlackBerryブランドではPriv以来のQWERTYキーボード搭載端末となる。

KEYoneは1,620×1,080ピクセルの4.5インチディスプレイ(アスペクト比3:2)を搭載し、プロセッサーはオクタコアのSnapdragon 625にAdreno 506 GPU、RAMは3GB。QWERTYキーボードはPrivなどと同様にタッチセンサーが搭載されているほか、各キーの長押しに任意の機能を割り当てることが可能で、スペースキーには指紋センサーも内蔵されている。

カメラは12メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)、いずれもLEDフラッシュを搭載する。リアカメラのセンサーはGoogle Pixelと同じSony IMX378を採用しているそうだ。内蔵ストレージは32GBだが、最大2TBのmicroSDカードをサポートする。OSはAndroid 7.1 Nougatで、BlackBerryのセキュリティソフトウェアなどBlackBerryアプリがプリインストールされる。

ネットワーク対応バンドはLTE 1~5/7/8/12/13/17/20/25/26/28~30、TDD LTE 38~41、CDMA BC 0/1/10となっている。本体サイズは149.3×72.5×9.4mm、重量は180g。バッテリー容量は3,505mAhとなっているが、持続時間については記載されていない。発売は4月の予定で、価格は549ドル/499ポンド/599ユーロだという。

QWERTYキーボードやカメラは別として、全体にスペックがミドルレンジなのにもかかわらず価格が高すぎるという意見も出ている。9to5Googleの読者投票でも半数以上が高すぎると考えているようだ。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
13171560 story
AMD

+ - 290 AMD、最新Radeonドライバーで32ビット版Windows 8.1をサポート対象から外す 35

ストーリー by headless
終了 部門より
AMDが最新のRadeonドライバーで32ビット版Windows 8.1をサポート対象外にしたそうだ( TechPowerUpの記事Softpediaの記事 )。

22日にリリースされたRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.2.1は、Windows 7 (32ビット版64ビット版) およびWindows 8.1 (64ビット版)、Windows 10 (32ビット版64ビット版)のみが対象だ。32ビット版Windows 8.1向けは8日リリースのバージョン17.1.2が最新版となっている。

手違いではないかとTechPowerUpが問い合わせたところ、32ビット版Windows 8.1向けの最新ドライバーは用意されないとの答えが返ってきたという。32ビット版Windows 8.1向けのドライバーはダウンロード数が非常に少ないため、AMDでは今後も新しいドライバーを開発する予定はないとのこと。

AMDは今回の決定について、Windows 10の無償アップグレードキャンペーンの成功により、32ビット版Windows 8.1のユーザーが大幅に減少したことが大きいとしている。ユーザー数の多いバージョンに注力してドライバー更新サイクルを速めるため、開発者リソースの割り当ても最近変更したという。間近に控えるRadeon Vegaのリリース後は、特に迅速なドライバー更新を行っていきたいということのようだ。
13171550 story
宇宙

+ - 290 天文写真から人海戦術で第9惑星を探すプロジェクトが始まる 12

ストーリー by headless
天海 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

太陽系外縁部に存在するという未知の巨大惑星を発見するため、米科学者らは「Backyard Worlds: Planet 9」と題する一般参加可能なプロジェクトを開始した(プロジェクト概要プロジェクトのブログ記事Mashableの記事)。

この仮説上の第9惑星は「プラネットナイン」(仮称)と呼ばれる。地球の10倍の質量を持ち、長大な楕円軌道上を1~2万年周期で公転しているプラネットナインだが、現在は太陽から1,000天文単位の遠日点側にあるために観測が難しいと考えられている。このプロジェクトではNASAの広域赤外線探査衛星 (WISE)で撮影された写真を人間の目でチェックして、怪しい天体をマークすることで第9惑星を見つけ出そうという事らしい。

こうした分析はコンピュータが得意なのでは…と思いがちだが、天の川銀河のような星が多過ぎる領域では現在の探索アルゴリズムではうまく対処できず、人間の力が必要だとのこと。お暇な方、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

クライド・トンボーはブリンクコンパレーターと呼ばれる装置を用い、7,000時間にわたって写真を見比べ続けることで、1930年に旧第9惑星の冥王星を発見している。気の遠くなるような作業だが、Backyard Worlds: Planet 9はトンボーと同様の技法にインターネット時代の技術を取り入れ、専門家グループの研究に誰もが気軽に参加できるようになっている。作業としては4枚1セットの写真が提示され、3枚以上の写真で確認可能な動く物体をマークしていくというものだ。なお、写真の左上隅に「FINISHED!」と表示されるものは既に十分な数のマークが付けられており、それ以上追加しても分析には使われないとのことだ。

13171501 story
医療

+ - 290 蚊が媒介する複数の伝染病を防止し、刺されたときのかゆみも減らすワクチンの臨床実験が米国で始まる 11

ストーリー by headless
免疫 部門より
カが媒介する複数の伝染病を防止するというワクチンの臨床試験を米国立衛生学研究所(NIH)の国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)が開始した(ニュースリリース臨床試験詳細Ars Technicaの記事)。

このワクチンは英SEEKが開発した「AGS-v」と呼ばれるもので、デングや黄熱病、ウエストナイル熱、チクングニア熱、リフトバレー熱、日本脳炎、ジカ熱などの感染防止に効果があるという。AGS-vはこれらの伝染病をもたらす病原体の抗体を作るのではなく、カの唾液への反応を変える抗体を作る。カが媒介する伝染病はカの唾液により感染力が強まることが知られており、AGS-vは唾液への反応を変えることで感染を防ぐという仕組みだ。これにより、カに刺されたときのかゆみも少なくなるほか、抗体を持つ人から吸血したカの寿命は短くなり、繁殖の抑制も期待されるとのこと。

臨床試験のフェーズ1では被験者を3グループに分けてAGS-v、AGS-v+補助剤、プラセボをそれぞれ接種し、人体への安全性や免疫反応を調べる。また、病原体に感染していないネッタイシマカを用い、刺された後の接種者の免疫反応や抗体の変化をみるほか、吸血後のネッタイシマカの吸血量や産卵数、ネッタイシマカの唾液に包まれたジカウイルスの繁殖に対する接種者の末梢血単核細胞や血清の影響なども調べるとのことだ。
13171336 story
Windows

+ - 290 Windows 10 Insider Preview ビルド15042、評価版を示すウォーターマークが消える 16

ストーリー by headless
半々 部門より
Microsoftは24日、Windows 10 Insider PreviewのPC版ビルド15042とモバイル版ビルド15043をファーストリング向けにリリースした。PC版のビルド15042では評価版を示すデスクトップ右下のウォーターマークが表示されなくなっている(Windows Experience Blogの記事Neowinの記事)。

ウォーターマークのほか、「バージョン情報」ダイアログボックス(Winver.exe)では評価版の有効期限も表示されなくなっており、GSoDもBSoDに戻っている。一方、バージョン番号は1607のままであり、エディションも「Windows 10 Pro Insider Preview」のままとなっている。また、Insiderビルドの受け取りを完全に中止するには製品版ビルドに戻す必要があり、本ビルドを維持することはできない。

Windows 10 Creaters Updateは2月上旬にBug Bashを実施しており、大きな新機能追加は終了したとされる。本ビルドも変更点の大半が修正や機能改善であり、目立つ新機能は少ない。なお、Internet Explorerの「新しいタブ」の右に表示される「Microsoft Edgeを開く」ボタンは、前ビルドまでインターネットオプションで非表示にできていたが、本ビルドではオプション自体は残されているものの、非表示にならなくなっているようだ。

Creators Updateは4月リリースともいわれているが、Microsoftは具体的なスケジュールをまだ明らかにしていない。まだ完成には遠いようだが、いつごろ完成するだろうか。
13171425 submission

+ - 155 性別自由に!同性婚もGO ゲームの仮想世界、キャラ設定が多彩に 同性愛にも配慮

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
人気沸騰で社会現象になったゲームアプリ「ポケモンGO」は、実際の地図を使ったAR(拡張現実)技術を取り入れています。VR(仮想現実)を体感できる「プレイステーションVR」も昨秋発売され、ゲームの楽しみ方が一気に広がりました。でも、そんな架空の世界も現実の社会と無縁ではありません。男女の性別に必ずしもとらわれず、同性愛にも配慮する。こうした新しい動きが広がっています。(朝日新聞校閲センター・金子聡/ことばマガジン)

情報元へのリンク
13171334 story
アナウンス

+ - 290 英研究、眠っている子供の多くは一般的な煙報知機の警報音に反応しない 35

ストーリー by headless
爆睡 部門より
英国・ダンディー大学の研究によると、眠っている子供の多くが一般的な煙報知器の警報音に反応しないことが判明したそうだ(ダンディー大学のニュース記事Derbyshire Fire & Rescure Serviceの記事The Guardianの記事BBC Newsの記事)。

研究者のDave Coss氏はダービーシャーの消防・救急サービスに勤務して火災現場の調査などを行っており、2012年に5歳~13歳の子供6人が亡くなった火災で全員の遺体がベッドの上で発見されたことから研究を始めたそうだ。研究の第1段階は2歳~13歳の子供34人を対象に各家庭で実施された。その結果、全体の80%、男子は全員が警報音で目を覚まさなかったという。

大人と子供では反応する警報音の周波数や鳴動パターンが異なるとみられ、より低い周波数(520Hz)の警報音と火事だから起きるように(Wake up! The house is on fire.)告げる女性の声を組み合わせたものでは90%が目を覚ましたとのこと。研究の第2段階としては、2歳~16歳の子供がいる500以上の家庭をボランティアとして募集し、この警報音の効果を調べる計画だ。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...