パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13534170 story
ビジネス

+ - 290 「世界で最も革新的な企業2018」ランキング、日本企業は任天堂の18位がトップ

ストーリー by hylom
日本企業は革新なんて求めてなさそう 部門より

米国のビジネス誌Fast Companyが選ぶ「世界で最も革新的な企業2018」(The World's Most Innovative Companies 2018」が発表された。36カテゴリから選んだ世界350企業を比較し、そこから革新的な企業50社が選ばれている(GIGAZINE)。

これによると、1位は米Appleで2位は米Netflix、3位は決済サービスを提供する米Square。4位にはさまざまなネットサービスを手がける中国のTencent、5位は米AmazonとIT企業がトップ5を独占している。

6位から10位はアウトドア製品メーカーの米Patagonia、ドラッグストアチェーンCVS Health、ニュース企業の米The Washington Post、音楽配信の米Spotify、プロバスケットバスケットボールリーグのNBA。

日本企業は18位に任天堂がランクインしただけとなったが、部門別のランキングにおいてはコンシューマエレクトロニクス部門で5位にソニーが入っている(任天堂は同部門3位。任天堂はゲーミング部門でもトップ)。

13534048 story
政府

+ - 290 厚労省の労働時間実態調査で不正データが見つかる、存在しないとされていた原本も見つかる 10

ストーリー by hylom
企業も政府も不正データばかりか 部門より

厚生労働省が行った2013年度労働時間等総合実態調査結果で、異常な数値が多数見つかっているという(毎日新聞読売新聞)。

この調査結果は、厚生労働省のWebサイトで一般公開されているもの(第104回労働政策審議会労働条件分科会資料の「資料No.2-1」)。同じ人の1週間当たりの残業時間が1か月当たりの残業時間よりも長いなど、異常な数値が117件あったという。誤記や入力ミスなどが理由として考えられるそうだ。

さらに、調査結果の生データである調査票もこれまで厚労省は「なくなった」と主張していたが、20日に厚労省の地下倉庫から発見されたという。

13534139 submission
検閲

+ - 158 トランプ大統領曰く「銃乱射事件の背景にはインターネット・ゲーム・映画がある」

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
米トランプ大統領は2月22日、今月発生したフロリダ州パークランドの高校での銃乱射事件に関する会議の中で、銃乱射事件のような暴力的な事件が起きる背景にはインターネットやゲーム、映画があるとの見解を明らかにした(Gigazine, GameSpark)。

銃乱射事件への対応として、トランプ大統領は「銃購入時の身元調査を強化」「銃の購入可能年齢の引き上げ」「教師に銃を持たせる」といった発言もしているが、これにインターネット上のコンテンツや暴力的なゲーム・映画の規制が加えられた形となる。トランプ氏は2012年の別の銃乱射事件の際にも同様の発言をしており、同氏が一貫してこうした姿勢を貫いていることが伺える。

なお「暴力的なゲームをプレイすることで攻撃的になることはない」という研究結果は過去たびたび報告されている(2008年の記事, 2016年の記事, 2018年1月の記事)。

情報元へのリンク
13534041 story
検閲

+ - 290 児童ポルノを扱っていた神保町の古書店が摘発される 3

ストーリー by hylom
売られていたものはどんなものだったのだろう 部門より

18歳未満の少女の裸の写真などが掲載された書籍などを販売していた神保町の古書店が摘発された(産経新聞朝日新聞)。

同店は1971年に開店し、元々は日本史関連の古本を扱う古書店だったようだ。店の収入が少ないことから約10年前から児童ポルノの買い取りや販売を行っていたという。売り上げは昨年1月から約14か月で約360万円ほどで、匿名の通報で発覚したようだ。

13534037 story
Wikipedia

+ - 290 Wikipediaの「エンゲル係数」ページで編集合戦 41

ストーリー by hylom
Wikipediaをウィキと略すな問題 部門より

Wikipediaの「エンゲル係数」ページで、短時間の間に繰り返し編集が行われて内容が変えられる「編集合戦」が発生し、一時的に編集が行えない編集保護状態になっている(同記事に対するノートページ)。

背景については毎日新聞が報じているが、2013年以降4年連続で日本の2人以上の世帯のエンゲル係数が上昇しており、国会でこれを指摘された安倍総理が物価変動のほか食生活や生活スタイルの変化が原因で必ずしも生活が苦しくなっているのが原因というわけではないという旨の答弁を行ったのが発端のようだ。

13534076 submission
Windows

+ - 160 Microsoft Store、名称に「Windows」を含むサードパーティアプリを禁止?

タレコミ by headless
headless 曰く、
Microsoftがアプリストア「Microsoft Store」で名称に「Windows」を含むサードパーティアプリの削除を開始したという話が出ている(Softpediaの記事WindowsArea.deの記事Dr. Windowsの記事)。

発端となったのは、Microsoft関連のニュースを紹介するドイツのWebサイト「WindowsArea.de」と「Dr. Windows」に対し、各サイトの公式アプリが名称に「Windows」を使用するなどMicrosoftの商標権を侵害している、という通知が10日にMicrosoft(の委託を受けたAppDetex)から送られたことだ(Softpediaの記事[2]Born's Tech and Windows Worldの記事)。

両サイトは情報交換し、いずれの通知も米国でのアプリ提供を問題視していたことから、ドイツ語圏限定での公開に変更したという。ところが、Microsoftから再度の連絡はないまま、WindowsAreaの公式アプリが16日にMicrosoft Storeから削除されたとのこと。

Dr. Windowsの公式アプリは現在も公開されているが、いつ削除されるかわからないとDr. WindowsのMartin Geuss氏が述べている。ただし、Microsoft Storeで「Windows」を検索するとWindows Centralの公式アプリなど、Microsoft製のアプリ以外にも名称にWindowsを使用したものがいくつも見つかる。

WindowsAreaの場合は名称以外にアプリアイコンでMicrosoftの商標を使用していることも問題視されていたが、Microsoft StoreではMicrosoftの商標や類似したものを含むアイコンを使用するアプリも公開されている。WindowsAreaでは「Flickergate」などMicrosoftの気に入らないニュースを紹介したためではないかとも想像しているが、WindowsAreaの公式アプリだけが削除された理由は明確になっていない。

なお、AppleGoogleもそれぞれ「Mac」や「Android」といった商標の使用を制限しているが、App Storeで9to5Macの公式アプリ、Google PlayでAndroid Centralの公式アプリが公開されているなど、両社の商標を名称に含むニュースサイトの公式アプリはあまり問題になっていないようだ。
13534059 submission

+ - 158 すべての海底を地形図に 国際機関などがプロジェクト発足

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
地球の海底地形を100%解明することを目指す新たなプロジェクトがスタートした。海底地形図を作製する国際的な専門家チーム・大洋水深総図(GEBCO)と日本財団が連携し、世界中の海底地形図を2030年までに完成させるという。海底地形図は石油やレアメタルなどの貴重な海底資源の探査や、地球温暖化の予測に役立つとされながら、これまでに地球の海の15%しか作成されていないという。

プロジェクトでは、世界4か所に地域センターを設置し、各国の政府や海運会社などにデータの提供を要請するほか、新たな調査を行うための支援も行う。さらに、調査を効率化できるよう、無人の水中ロボットなどの技術開発にも取り組むとしている(NHK産経新聞朝日新聞)。
13533960 story
Chrome

+ - 290 Android版Chrome 64、共有したWebページURLから不要なパラメーターを除去する機能が実装される 4

ストーリー by hylom
不具合がないか心配 部門より
headless曰く、

Android版のChrome 64で、表示中のWebページを共有する際にURLから不要なパラメーターが除去されるようになった(Android PoliceThe Verge9to5GoogleMashable)。

パラメーター除去は、Chromeのメニューから「共有」を選択した場合に行われる。たとえばAmazonの商品詳細ページのURLには非常に長いパラーメーターが付加されるが、Chromeで共有するとページの表示に不要な部分がすべて削除される。一方、Googleの検索結果URLにも非常に長いパラメーターが付加されるが、こちらには効果がないようだ。

この変更はGoogleのガイドライン「重複したURLを統合する」に関連するとみられている。このガイドラインでは、サイト内で同じ内容のページに複数のURLからアクセスできるようになっている場合などに、正規ページのURLを指定することを推奨している。実際のところ、Webページがlinkタグで正規ページを指定している場合には、正規ページのURLが共有される。そのため、不要なパラメーターだけでなく、ページ内アンカーの指定なども除去されてしまう。逆にパラメーター除去の行われないGoogleの検索結果ページの場合、正規ページURLが指定されていない。

スラドの場合、Idleセクションのストーリー「https://idle.srad.jp/story/18/02/18/081222/」にAppleセクションのURL「https://apple.srad.jp/story/18/02/18/081222/」でアクセスできるように、各セクションのストーリーに別のセクションのURLでアクセスすることもできるが、正規ページとして指定されているのは元のセクションのURLだ。そのため、別のセクションのURLで開いたページでは、元のセクションのURLが共有されることになる。また、モバイルページの場合はデスクトップ版のURLが共有される。同様の現象はモバイル版のWikipediaなどでも発生するようだ。

なお、現在表示しているページのURL全体が必要な場合、アドレスバーのURLを選択してコピー・共有すればいい。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...