パスワードを忘れた? アカウント作成
15551631 story
EU

Intelが欧州委員会の制裁金に関する訴訟で逆転勝訴。裁判所が取り消し判断 3

ストーリー by nagazou
逆転裁判 部門より
2009年にEUは市場の寡占を理由に、Intelに対して14億ドル(現在のレートで約1370億円)の制裁金を課す判断を行っていたが、EU一般裁判所は規制当局に重大な誤りがあったとし、欧州委員会の判断は不完全だったとして26日、制裁金を取り消す判断を下したそうだ。この制裁金はIntelがAMDを市場から排除する目的でPCメーカー側にリベートを与えていたと判断されたことから課せられていたもの。BloombergによるとEU側は予想外の判決に対してあと1回上訴が可能だそうで、完全決着するかはまだ不明であるようだ(Bloomberg)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年01月28日 11時45分 (#4191414)

    EUみかじめがあからさまにならないように初手は期待をもたせつつ 最終の既定路線は罰金確定は動かずむしろ最期まで足掻いた分だけ酌量の余地をなくす みたいな

    # 次回SGXやめてUHD不可にしたIntelへのクラスアクションや制裁金をお楽しみくださいみたいなー

  • by Anonymous Coward on 2022年01月28日 12時38分 (#4191433)

    独占禁止法違反もなかったことになっちゃったりなんかして。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...